MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件・・・ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 ・・・81件〜90件(全227件中)
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
ROTARY CONNECTION
PEACE
(1968/US/CADET CONCEPT/W4RS-5321)
もうクリスマスが近いのでこちらのアルバムをおすすめ。このアルバムはクリスマスアルバムとしてももちろんよくできているのですが当時のサイケデリックな雰囲気がすごくよく出ている内容になっているところが素晴らしいです。CHESSというレーベルの傘下だったCADET。そこからさらに派生したCADET CONCEPTという現代音楽史の流れのなかでも興味深い内容。BLUES、JAZZ、SOUL、R&Bといった音楽は一通り手がけていたレーベルでしたがそこへROCKからのアプローチが加わり、その周辺のサブカルチャーごと巻き込んだ結果がこのROTARY CONNECTION。MINNIE RIPERTONが在籍していたことで有名ですし、CHARLES STEPNYが手がけているというのも非常に大事なところ。ちょっと乱暴な説明ですが前述した様々なジャンルをLSDというフィルターを通して演奏したかのような世界観は唯一無二!素晴らしい一枚です!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
SHAI
RIGHT BACK AT CHA
(1992/US/GASOLINE ALLEY/GAS 10945)
正直「なんとなく居たような…」くらいの印象しかありませんでした。この一枚前のアルバムのジャケットは見覚えがありますしそこそこ売れてたような…。そこからのシングルが何かの媒体で紹介されていたような記憶も…?しかし!今回なんとなくこのアルバムを聴きかえして見たら…。これ結構良いじゃないですか!前作収録曲のREMIXなども交えたミニアルバム的な内容。LIVEでの呼び込みを録音したものに続いてアカペラで"YOURS"という曲を演るんですがこれが素晴らしい!4人のメンバーがアカペラでしっかりとコーラスできるなかなかの実力派な雰囲気でいきなり掴まれます。そこからSIDE-Aはスロウ中心に、SIDE-Bはミッドテンポ〜アップ中心で、当時の流行のフォーマットをきちっと押さえた楽曲でしっかりと聴かせてくれます。こういうアルバムは少し大人になった耳で落ち着いて聴くと本当に良いなーと思えます。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX-
SKINNY BOYS
SKINNY(THEY CAN'T GET ENOUGH)
(1989/US/JIVE/1213-1-JDAB)
"ENGINE NO.9"をネタにしたトラックにテンションの高いラップで攻め立てるHIP HOP CLASSIC!この時代らしさを強く感じさせる作風で非常に格好良いです。凄い勢いでスピットするラップと(今聴くと)なんとも言えないへんてこなヒューマンビートボックスの組み合わせも最高です。ここしばらく続いていたJAZZY HIP HOP〜NEW SCHOOLのブームも一段落してきて思うのですがクラブで勢いを感じさせるようなこの時代のラップシングルは独特の灰汁の強さがあるため代わりが勤まるような音源が他に見当たりませんね。どこか洗練されきっていないところもあって男らしく聴かせられる一枚だと思います。SKINNY BOYSは今でも有名です!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
POINTER SISTERS,THE
THAT'S A PLENTY
(1974/US/BLUE THUMB/BTS 6009)
"YES WE CAN CAN"のカバーがULTIMATE BREAKS & BEATSに収録されたためか何度もサンプリングされているのでその印象が強いグループだと思います。このアルバムはその"YES WE CAN CAN"が収録されたアルバムに続いてリリースされた二枚目のアルバム。本当に良い意味での「クロスオーバー」が為されていて素晴らしいアルバムです。JAZZやSOULやFUNKと言った要素はもちろんの事COUNTRYやROCKという要素もしっかりと網羅していて味わい深いです。カントリー調の"FAIRYTALE"は当時のカントリー界にも受け入れられたほどの出来。その他DIZZY GALLESPIEのカバーである"SALT PEANUTS"やGAMBLE & HUFF作でJURASSIC 5がサンプリングした"LOVE ON THEM THERE HILLS"に至までバラエティーに富んだ内容で全く飽きずに聴けます。特に"LOVE ON THEM THERE HILLS"中盤のブレイクは鳥肌ものです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:NM
ROBBIE NEVIL
C'EST LA VIE
(1986/US/MANHATTAN/V-56036)
このレコードは本当に「80年代らしい12インチ」だなー、っていつも思います。ヒットチャートで一位をとったほどの「POPS」なんですがREIMIXを手がけたのが、当時最も先鋭的な手法で知られていたARTHUR BAKER。そしてEDITを手がけたのがARTHUR BAKERの弟子のような存在であったLATIN RASCALS。このクレジットこそが「80年代」!ヒットチャートで一位を獲得するほどの楽曲に対してこういったREMIXERを起用したというのが本当に「痛快」です。POPSとして聴きやすく作られたバージョンに鋏を入れ、バランスをいじり、おかしなエフェクトを使って再構築していった結果、既存のPOPSの対極にあるモノにしてしまうという行為が格好良過ぎます!おまけに元の曲も素晴らしくキャッチーなので今でも十分に通用するので持っておく値打ちがある一枚です。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX-
FRANCIE SIMONE
LET YOUR BODY RUN
(1979/US/BC/BC 4001)
BC RECORDSの記念すべき一枚目。制作はもちろんBEGAN CEKIC。あまり張り上げないタイプの女声リードと淡々と進むDISCOトラックがクールな雰囲気。しかし途中のティンバレス連打なLATIN調のBREAKからどんどんLATINっぽさが強くなり、シンセが聴こえたかと思うと再びクールな雰囲気へと変わると言う独特な仕掛けが効いてて素晴らしい!このレーベルやONE WAYレーベルからリリースされるBEGAN CEKIC、TEE SCOTT関連の作品はバンドによる「人力サンプリング」のような手法でいくつかのヒットを飛ばしますがそこへ至る過程をもうかがい知れるような一枚になっていてとても格好良い鳴りでオススメです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
CARL THOMAS
I WISH
(1999/US/BAD BOY/BBDP-9305)
BAD BOYレーベルは良いレーベルです。HIP HOPはもちろんですがR&Bにもたくさん良い作品があってこれもそんな一枚だと思います。非常にに大人っぽい曲調と上品なアレンジ、プロダクションで仕上げられていて1999年のリリースですが全く古さを感じさせないところが素晴らしいです。実際買い付けにアメリカを訪れるとURBAN CONTEMPORARY〜QUIETSTORM系のラジオでかかることもとても多く、現在も人気がある楽曲であることがわかります。12インチシングルで歌が入った"CLUB MIX"から続けて"INSTRUMENTAL"を聴いてみるとバックトラックはシンプルながらもきっちりとツボを押さえた感じに制作されていることがわかります。またこのプロモ盤は"WOKE UP IN THE MORNING"をB面に収録。どちらの曲もRAPが入ったREMIXが存在しますがメロディーを堪能するにはこの組み合わせで良いと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
MICHAEL WYCOFF
COME TO MY WORLD
(1980/US/RCA/AFL1-3823)
STEVIE WONDERの名盤"SONGS IN THE KEY OF LIFE"に参加していたこともあってか非常にSTEVIE WONDERの影響が色濃く出ています。しかし単なる模倣ではなく非常に良い形でその影響が表れているところに好感が持てます。サンプリングソースとして有名な"LOOKING UP TO YOU"ばかりに注目されますがこのアルバム中のMARY CRAYTONとのデュエット曲"ONE ALONE"やメロウで都会的な"JUST AS LONG"などは一聴の価値あり!またタイトル曲"COME TO MY WORLD"はJOE CLAUSELLがRE-EDITしたことでも有名です。
※試聴ファイルは"COME TO MY WORLD"。
#SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
BLACK BY DEMAND
CAN'T GET ENOUGH
(1988/US/TOMMY BOY/TB 921)
最近になってドキュメンタリーが作られているらしく再び注目を集めている気がするPAUL C.が関わっている一枚。PRODUCED BY のクレジットが入っている作品も多くプロデューサーとして扱われてしまうことも多くいろいろと誤解されてしまうことも多い気もします。しかし!この人の真価はやはりエンジニアリング全般ができるというところではないでしょうか?このレコードにおいてもクレジット上の立ち位置はMIXER。トラックはCHRIS MOOREによるもの。CHRIS MOOREとPAUL Cの関係は結構深く、あのTRIO CONNECTIONの二枚のシングルもこの二人が手がけています。その辺のことも頭に入れて聴くとなかなか趣のあるこのシングル。当時のHIP HOPのプロダクションを知るには必須ですよ。当時のTOMMY BOYらしくアルバムまで出せていないところも今となっては愛おしいものがあります。
#HIPHOPCLASSIC
Read More
Text by tahara \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
DJ CLUE
BACK 2 LIFE 2001(FEAT. MARY J. BLIGE & JADAKISS)
(2000/US/ROC-A-FELLA/DEFR 15237-1)
DJの名義が前に出たアルバムからのカットだけにこのシングルは「らしい」一枚だと思います。この曲がリリースされる2年くらい前にリリースされたHYPE WILLIAMS制作でNASやDMXが出ていた映画「BELLY」のイントロでSOUL II SOULの”BACK TO LIFE”がめちゃくちゃ格好良く使われていたのですが「そこから来てるのかなー」なんて深読みしたくなるカバーです。またMARY J. BLIGEの歌とJADAKISSのラップは言うまでもなくお見事なんですがDJ CLUEの煽りっぷりもお見事。このへんはBRUCIE BあたりからRON G、KID CAPRIを経て脈々と受け継がれているNYのHIP HOP DJらしさが音源で堪能できてとても良いです。2000年代のHIP HOP〜R&Bのレコードはどうしても軽く見られがちですがこの手のプロモだけで終わったような盤は意外と見つけにくいのでお早めに。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
前の10件次の10件・・・ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 ・・・81件〜90件(全227件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP