MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件・・・ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 ・・・81件〜90件(全508件中)
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
THELMA HOUSTON
YOU USED TO HOLD ME SO TIGHT
(1984/US/MCA/MCA-23520)
THELMA HOUSTONはTAMLA/MOTOWN時代の活躍が有名かもしれませんが1980年代に入ってからの活躍も素晴らしいものがあります。特にこの楽曲が収録されたアルバム"QUALIFYING HEAT"とこの前作のアルバム"THELMA HOUSTON"はこの時代の流行をしっかりと取り入れながらも重鎮らしい歌唱が冴え渡る素晴らしい内容だったと思います。このシングルにおいてはJIMMY JAM & TERRY LEWISによる制作。これがシンセサイザー〜ドラムマシンを多用したこの当時の流行りの質感とJAM & LEWISらしさが光るアレンジでめちゃくちゃ良いです。その上SIDE-Bにこれも当時流行していた手法を存分に取り入れた"DUB VERSION"も収録。こういった抜き差しとエフェクトで派手に聴かせるDUBは12インチシングルならではのお楽しみ!コンパクトにまとめられた7インチシングルも良いですがこういう大げさな12インチシングルもやっぱり魅力的なものだと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,700
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
YAZ
SITUATION
(1982/US/SIRE/0-29950)
この辺の年代のDANCE MUSICは旧来のDISCO音楽に比べてPUNK〜NEW WAVEといった隣接ジャンルの影響も如実に出ていて「先鋭的」みたいな結構いい加減な印象が私個人の中にはあります。イギリスでDEPECHE MODEの一員としてデビューした後に脱退したVINCE CLARKという切れる兄ちゃんとALISON MOYETによるユニット、YAZ(イギリス本国での表記はYAZOO)はNEW WAVE、ELECTRO POPの名グループとして紹介されることが多いのですが、この"SITUATION"や"DON'T GO"は「先鋭的」なDANCE MUSICとしても重要な曲です。当時のDISCOシーンにおいては最先端クリエイターの一人であったFRNCOIS KがMIXを手がけていてあらゆるジャンルに通用する、そして今も全く古びていない素晴らしい曲に仕上げています。とくにB面に収録されたDUBは必聴です!これぞ先鋭的。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
CHRISTOPHER WILLIAMS
EVERY LITTLE THING U DO
(1993/US/MCA / UPTOWN/UPT8P 2599)
もう「定番」としておなじみの一枚ですね。3バージョン収録の正規盤とこちらの7バージョン収録のプロモ盤の2種類の盤(品番違いとかブートは無しで)が存在しますが今回の入荷は7バージョン収録のプロモ盤です。これが出た当時は「えらく力技でまとめたREMIXだなー」なんてことも思ったんですが今改めて聴いてみるとなかな良いもんですね。というのも当時のUPTOWNが取っていた戦略というかマーケティング手法というか思惑が透けて見えるんです。後期N.J.S.の成熟した雰囲気が味わえるアルバムバージョン。サンプリングによる質感を活かした"DAWGHOUSE MIX"。そしてそこからさらにサンプリングトラックの3バージョンを増やしての収録。これ当時の同レーベルからMARY J. BLIGEの一連の作品がヒットしたりSOUL II SOULのようなGROUND BEATがヒットしていた影響でこうなっていると思うんですがどうでしょうか。大ネタを使用し当時MIX TAPEなどで流行していたBLEND MIX的な発想で制作されていると思うんですがこういうのはHIP HOPっぽくて素敵だなーと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
DIAMOND
DIAMOND JEWELZ
(1997/US/MERCURY/MELP 147)
MERCURYは大手レーベルとしてはかなりしっかりとHIP HOPをサポートしていた印象があります。KURTIS BLOWとの契約を皮切りにこのDIAMOND やBLACK SHEEP、ED O.G.といったアーティストを抱え、ちゃんとアルバムのリリースまでサポートしていたとこはなかなかえらいですね。その上契約したアーティストの中でもプロデュースする能力があるアーティストには制作や新人の面倒を見させるというとこまでやっていたようです。例えばDIAMONDはYAGGFU FRONTやED O.G.、VERONICAの制作に関与。BLACK SHEEPが連れてきたであろうEMAGEやTHE LEGIONのアルバムもちゃんと自社でリリース。みたいなとこは今考えるとよくできた話です。そうした繋がりがMERCURYという一つのレーベルの中に存在していたことはなかなか興味深いです。そんなレーベルですからDIAMOND2枚目のアルバムがリリースされるタイミングでこうしたプロモ盤を制作したことにもとても納得できます。この時すでにこの盤に収録された楽曲のシングルは入手が困難でしたしこのプロモ盤をきっかけにして1枚目のアルバムをもう一回し。というのはなかなか冴えたやりかたですよね。こういう盤は「シングルで集めたら大変ですが珠玉のCLASSICがこの1枚で!」みたいな楽しみ方じゃなくて当時の業界事情みたいとこを想像しながら聴いたほうが楽しめると思います。(ちなみにDIAMOND2枚目のアルバムはEXECUTIVE PRODUCERにMISTER CEEの名前があるところなんか味わい深いですね。)
Read More
Text by m.hisataakaa \1,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX-
ERIC B. featuring RAKIM
ERIC B. IS PRESIDENT
(1986/US/4TH B'WAY/BWAY-431)
1986年のHIP HOP CLASSICのご紹介です。「ここまでの有名曲をリコメンドする必要があるのか...?」なんていわれそうですけどホントに知ってますか??という話です。ERIC B & RAKIMと名乗る以前にリリースされたMARLEY MARL、MC SHANプロデュースとされているSUPER HIP HOP CLASSIC。"LONG RED"のイントロに"OVER LIKE A FAT RAT"のベースラインをしれっと弾き直したトラックを軸にして、"FUNKY PRESIDENT"、"CHAMP"といった大ネタをスクラッチを交えた挿入で贅沢に使用!2枚使いも超定番!!しかもカップリングには"MY MELODY"が収録されておりこちらもエポックメイキングな名曲なのでおいしいです!!機材にまだまだ制約が多かった時代にここまでやりきれているのもすごい!
Read More
Text by tahara \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
I LEVEL
GIVE ME
(1982/US/EPIC/49-03292)
当店常駐(願望)。不朽のクラッシック!!イギリスのグループである彼らがアメリカはもちろん世界中でヒットさせた傑作。サンプリングされていたことも何度かあるのでHIP HOP好きにも馴染みのある曲ではないでしょうか。こういったUK発のSOUL〜DISCO〜R&BはUS産とは少し違う独特の持ち味があって良いですね。とくに洗練されたアレンジがは洒落た空気を感じさせます。もちろんアメリカでもHITした曲であるだけにそういったUKらしさは持ちつつもUS産に劣らない芯の強さも兼ね備えているのはうれしいところです。イントロの逆回転から始まるバージョン。また"GIVE ME"のDUB VERSION的な"3 A.M."も素晴らしいです!!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
JONZUN CREW,THE
SPACE COWBOY
(1983/US/TOMMY BOY/TB-833)
1980年代前半のELECTROと言うとそこまで広く受け入れられるジャンルではない気もするんですが一度はまると本当に奥が深くて最高です。特にAFRIKA BAMBAATAAの"PLANET ROCK"が大ヒットして以降、RUN DMC"SUCKER MC'S"がヒットする辺りのほんの数年にリリースされたものは奇抜なところもありながら現在のDANCE MUSICにも通じる雰囲気がある楽曲がたくさんあって好きです。これもそんなELECTRO期にリリースされたちょっと変わった一枚。MICHAEL JONZUNとMAURIC STARRの手によるものなんですがこの2人はNEW EDITONも手掛けていた事もあってなかなかポップな雰囲気もある仕事っぷり。ARTHUR BAKERと同郷のボストン出身というのもあってELECTROらしさに溢れているんですがBPMが106とこの時代の歌モノにしてはちょっと遅い。その上HIP HOPらしく「宇宙」と「西部劇」というなかなか無茶なお題。しかしこれを独特な世界観で曲にしているところが最高なんです。
Read More 
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
MISS JONES
DON'T FRONT
(1994/US/STEP SUN MUSIC ENTERTAINMENT/53748-0133-0)
94年リリースの本曲はミッドテンポなトラックでしっかりと歌い上げる素晴らしい曲。この前に発売された"WHERE I WANNA BE BOY"での非常にHIP HOPマーケットを意識した作風を引き継ぎJERU THE DAMAJAのヒット曲"COME CLEAN"のサンプルをがっちりと使用しています。またDOUG E. FRESH & THE NEW GET FRESH CREWの時期にはバッキングボーカルで参加していた経緯もあってかDOUG E. FRESHの声ネタを再び使用しているところなんかも良いですね。当時のラジオのMIX SHOWにも積極的に出演していたこともあって滲み出る「STREET感」みたいなのが濃厚で良いシングルだと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
TOWER OF POWER
IN THE SLOT
(1975/US/WARNER BROS/BS 2880)
サンフランシスコを中心に活動したバンド。FUNK〜R&Bバンドとしてはもちろん有名ですがHUEY LEWIS & THE NEWS、かまやつひろし、RCサクセション、朱里エイコ、中村あゆみといったミュージシャンのバックを努めていたこともあって様々なジャンルから尊敬を集めるバンドでもあります。特にホーンセクションの層の厚さはこのアルバムを通して聴くと一番に耳に飛び込んできますね。どの曲においても勢いがあって素晴らしいです。そしてドラムのDAVID BARTLETTとベースのFRANCIS ROCCO PRESTIAの強靱なリズムも聴きどころ。サンプリングソースとしてもおなじみのタイトル曲"IN THE SLOT"をはじめとした直球ドFUNK曲ではその強靱さを存分に発揮しています。またBREAKが有名な"EBONY JAM"においても素晴らしいリズム感とそこに絡む各楽器とボーカルのスリリングなやりとりが楽しめます。その上このバンドのもう一つの持ち味であるバラード曲も素晴らしい。通して聴くとめちゃくちゃ引き込まれるアルバムになっています。
Read More
Text by m.hisataakaa \2,400
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
HEAVY D & THE BOYZ
TRUTHFUL / BLUE FUNK
(1993/US/UPTOWN/UPT12-54614)
MICHAEL JACKSONやJANET JACKSONの楽曲への客演でPOPSファンへのアピールも十分にしながらこれだけコア層をもうならせる活動というのは80年代から90年代にかけてはこの人しかできなかったのではないでしょうか?特にこのシングルが収録されたアルバム"BLUE FUNK"はEXECUTIVE PRODUCERにSEAN "PUFFY" COMBSも名を連ねていて見事なまとめっぷりだったと思います。このシングルはメインの"TRUTHFUL"も素晴らしいのですが推したいのは"BLUE FUNK"です。アルバムのタイトル曲ながら公式に12インチで切られたのはこのTRUTHFULシングルのカップリングのみ。当時本当に冴えていたPETE ROCKが何度も使ったサンプルLOU DONALDSONの"POT BELLY"の使用法に注目です。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,400
視聴する Recommend
前の10件次の10件・・・ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 ・・・81件〜90件(全508件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP