MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件・・・ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 ・・・81件〜90件(全333件中)
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
GREY AND HANKS
NOW I'M FINE
(1980/US/RCA/PD-11923)
世間一般ではこの曲が収録されたアルバムよりも前作のほうが評価が高いせいでこの曲はちょっぴり忘れられがちな気もします。1980年のリリースなんですが同時代〜その後の80年代のトレンドのことを考えるとちょっぴり古い印象も否めません。しかしこのソングライターチームはならではのキャッチーなメロディーは素晴らしいですしそNキャッチーさを活かすアレンジだとわかるとかなりしっくりきます。またB/Wの"LOVE'S IN COMMAND"はTOM TOM 84ことTOM WASHINGTONによるホーンとストリングスのアレンジ。これもまたちょっと古いアレンジにも感じられるんですがアップテンポな楽曲とよく合ったアレンジになっていて素晴らしいです。正直、地味に感じられるのも否めないレコードではありますがちゃんと聴くとすごく良いDISCOのレコードなのでおすすめです!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
LATIMORE
LET'S STRAIGHTEN IT OUT
(1974/US/GLADES/ST-6503)
タイトル曲の"LET'S STRAIGHTEN IT OUT"はO.V. WRIGHT、GWEN MCCRAE、B.B. KING、USHERとMONICAにもカバーされたほどの有名曲。聴いていただければすぐにわかると思いますが素晴らしいです!またアルバムのPRODUCERを務めたのがSTEVE ALAIMO。この人フロリダ産のR&Bのレコードではよく名前を見かける人なんですが60年代はアイドルポップシンガーとして活躍した人。なかなか興味深い経歴の持ち主のようですがいつの間にかALSTONやCAT、このGLADESやなんかでプロデュースをたくさんやっています。フロリダ産のこうしたレコードはSTAXなんかのレコードと同じく数人の決まったメンバーのミュージシャンがバックを務めていることが多いですね。このレコードもLITTLE BEAVERなどおなじみのメンバーがクレジットされています。この辺は本当に安心して聴けますね。
※無音部分で少しサーっと言います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
CANDY DULFER
PICK UP THE PIECES
(1993/GER/ARIOLA/74321 14870 1)
数々の大物ミュージシャンとのセッションもものにしてきた美人SAX奏者。CANDY DULFERのヒットシングル。AVERAGE WHITE BANDのヒット曲である"PICK UP THE PIECES"を見事なアレンジで自身の楽曲かのように自在に吹き散らかしていてめちゃくちゃ格好良いです。またこのシングルが切られた1993年の流行を見事に取り入れているところがこのレコードをより良い作品にしていますね。COKE ESCOVEDの"I WOULDN'T CHANGE A THING"のブレイクを見事に使った"PEE WEE MIX"。そしてMILES DAVISのアルバムも手がけたEASY MO BEEによる"EASY MO BEE MIX"。どちらも本当に痛快な出来。特にEASY MO BEEのMIXに関しては自身が何を求められているか本当によくわかっている人なんだなと感心させられる仕上がりでめちゃくちゃ良いです。そして数々のMIXに収録されDJ達からの人気がすごかった"BOB'S JAZZ" も収録。昔は"BOB'S JAZZ"のみでオススメしたきた一枚ですがポップな部分とコアな部分のバランスが本当にうまく取れたレコードですごくよくできています!!
Read More
Text by m.hisataakaa \3,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:NM
KYM SIMS
SHOULDA KNOWN BETTER
(1992/US/ATCO/DMD 1883)
この人の人気曲といえば"TAKE MY ADVICE"なんですがシングルがプロモオンリーながもこちらの"SHOULDA KNOWN BETTER"も人気ありますね。NEW JACK SWINGテイストな跳ねのある仕上がりで良いですね。大ネタ使いの跳ね系トラックにブリッ子ボーカルとこの時代らしいキャッチ−さ全開!BPMもほど良くCLUB PLAYにも非常に使い易いレコードだと思います!!SAXが曲に絡むバーションとNO SAXのバージョン別々に収録されておりその時々で使い分けられることが我らDJ'Sにはホントに嬉しい1枚!!MIXに収録される頻度も高い人気のアイテムです。状態がとても良い盤で入荷しましたので既にお持ちの方にも改めてオススメです!!ちなみにこの方、HOUSE方面での制作もたくさんやっていて現役でご活躍されています。素晴らしいですね。
Read More
Text by tahara \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:S
DJ RIZ
LIVE FROM BROOKLYN PART 1 & 2
(1999/US/STIMULATED/STM-2003)
シールド未開封品
DJ RIZと言えばこのレコードではないでしょうか。もちろんDJ ECLIPSE、DJ MAYHEMらとのN.Y. LIVEやHALFTIME SHOWといったラジオ番組、CROOKLYN CLANにおける活躍もすごいですがこのレコードがリリースされた時のインパクトは忘れられません。この盤がリリースされた1999年時点での最新のHIT曲からクラッシックまで、本当にいろんな曲のネタをうまく繋ぎ合わせてあって最高です。これらのレコードをちゃんと持ってるだけもすごいんですがやはり注目すべきはその構成力の高さ!!二枚使い、スクラッチを交えながらRAP曲のフックを本当に絶妙なタイミングで放り込んで来たりするタイミングなどはもう完璧です。こういうのがぽこぽこ出てくるのでNY HIP HOPはたまらないものがありますね。決して値段が付くようなレコードでは無いですがこれは押さえておいて欲しい一枚です。MIX CDとしてプレスされたほうはもうほとんど見かけませんし。
※試聴ファイルは別コピーより。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
HERB ALPERT
RISE
(1980/US/A&M/SP 12022)
やはりNOTRIOUS B.I.G."HYONOTIZE"のネタになったことが有名です。HERB ALPERTはインストゥルメンタルの楽曲をたくさん発表していますが非常にポップなアプローチも得意とするミュージシャンですね。リリースされた音源に難解な部分はあまり無く、誰もが気軽に楽しめる音楽を演奏するミュージシャンではないでしょうか。ちなみにA&Mレーベルの創設者の一人でもあり、A&Mの「A」はALPERTのAだそうです。この"RISE"はNOTRIOUS B.I.G.の曲でサンプリングされるよりも前にマツダのスポーツカー「RX-7」のCMに起用されていたほどで日本での知名度も非常高いです。アメリカ買い付け時にはスーパマーケットや高速道路のサービスエリアでBGMとして今でもよく耳にします。
#SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
Q.B.C.
THIS IS CALLED HIP HOP
(1988/US/CAPITOL/V-15412)
タイトルから格好良いですね。このグループのBRYCE WILSONはMANTRONIXの門下であるとこからキャリアがスタートしています。このシングルもMANTRONIXによる制作で1980年代後半のHIP HOPの独特な雰囲気が濃厚です。この時代のMANTRONIXと言えばトラック制作においては重要なトレンドセッターの1人。それまでのドラムマシンの打ち込みとともにサンプリングの導入も難なくこなしていてとても格好良く仕上げています。この後BRYCE WILSONはMANTRONIXのアルバム"THE INCREDIBLE SOUND MACHINE"においてもプロダクションに参加。そこから自身が中心となったGROOVE THEORYへといくわけで師匠(?)譲りの流行への敏感さ、確かな技術、センスが感じられます。結構たくさんのヒット曲に関わっている人でその辺の事情を知ってからこの曲を聴くとすごく楽しめます。2000年代に入ると俳優としても活動していたところもおもしろいです。
Read More
Text by m.hisataaka \1,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
DAVE GRUSIN
ONE OF A KIND
(1984/US/GRP RECORDS/GRP-A-1011)
ジャズ・フュージョン界の巨匠DAVE GRUSINの1977年作。全体的に洗練された楽曲ばかりで今聴いても、すっと耳に馴染む聴きやすいアルバムです!GROVER WASIHTON JRやSTEVE GADD、RON CARTERといった「CTI」レーベルの面々が参加。そのせいも有り、いくつかの楽曲では「CTI」っぽさが匂います。中でも顕著なのが"MODAJI"!これが極上のクロスオーバー〜フュージョン!PETE ROCK"SOUL SURVIVOR"、ROYAL FLUSH"ROTTEN APPLE"、CHANCE THE RAPPER"PUSHA MAN"などで使われていました!。ちなみにこのアルバム、1977年にPOLYDORから発表されたものを改めて編集し1984年に再リリースしたアルバム。後発盤だと言えば後発盤ということになってしまうんですがDAVE GRUSIN自身とLARRY ROSENのレーベルであるGRP(GRUSIN ROSEN PRODUCTION)からの再リリースということで本人にとっても相当の愛着があるアルバムなんだと思います。 #SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisaatakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
INTRO
LET ME BE THE ONE/LOVE THANG(HIP HOP REMIX)
(1993/US/ATLANTIC/0-85749)
今でこそYOUTUBEをはじめとする動画サイトなんてのが当たり前にあってMCやDJ、R&Bシンガーの動く姿を見ることははたやすいことですが、この曲がリリースされたころはインターネットが家に無かったです。そこで向こうのMTVやVIDEO MUSIC BOXなんかをただ録画しただけのVHSを買っていたんですが私が買ったテープの中にはこの曲のビデオが入っていました。この曲よりちょっと前にリリースされたED O.G & DA BULLDOGSの"I GOT HAVE IT"(当時からすでにクラッシック!)と同じネタがうまく使われたトラックになんの違和感も無く美しいコーラスが乗っかっていてずいぶん関心した覚えがあります。当時、MARY J BLIGEあたりが良くやっていた手法だったんですがまだまだこういうのは少なかったんで新鮮でした。またUNTOUCHABLESによるREMIXのほうは"GET OUT OF MY LIFE WOMAN"使い。これが明らかにKOOL G RAPの"ILL STREET BLUES"を意識したような出来でこちらもオススメ!さらにCHUBB ROCKの"YABADABADOO"と同ネタ使いの"LOVE THANG(HIPHOP REMIX)"も収録!HIP HOPリスナーにこそ聴いてほしいR&B!!!
Read More
Text by m.hisataakaa \800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
PRECIOUS WILSON
I'LL BE YOUR FRIEND
(1986/US/JIVE / ARISTA/JD-1-9457)
UKのグループERUPTIONに在籍したPRECIOUS WILSONのヒット曲です。当時から売れっ子だったBRYAN "CHUCK" NEWが制作に関与しているのですが「FOR THE WILLSDEN DODGERS」とクレジットされています。WILLSDEN DODGERSと言えばこのレコードがリリースされているJIVEにおいて"JIVE RHYTHM TRAX"のシリーズや"GUN SMOKE BREAKOUT"なんかを手がけていたグループですね。BRYAN "CHUCK" NEWとWILLSDEN DODGERSの関係性についてあまり詳しいことは知らないんですが1986年のリリースでこの感じというのはORAN 'JUICE' JONESの同年のヒット曲である"THE RAIN"のことを思い出さずにはいられません。当時良きライバルと言っても良いであろうJIVEとDEF JAM。どちらが先かはわかりませんがよく似た雰囲気のこういうシングルがあるのは妙に納得してしまいますし当時の流行を考えるとどちらの曲の良さもしっかりと理解できる気がします。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
前の10件次の10件・・・ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 ・・・81件〜90件(全333件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP