MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 ・・・31件〜40件(全474件中)
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
NORMA JEAN
HIGH SOCIETY
(1979/US/BEARSVILLE/PRO-A-839)
CHICのボーカリストの一人として活躍していたということもありプロデュースはBERNARD EDWARDSとNILE RODGERSが手がけていてモロにCHICの音です。CHICの"GOOD TIMES"でもそうであったように中盤過ぎには長めにBREAKが取られています。これはDISCOでの受けを狙ったものとしては当時の基本的なスタイルでありますが当時はまだ新興のジャンルであったHIP HOPでも重宝されたようで当時のPARK JAMを録音した音源でもたまにこのブレイクの二枚使いを聴くことができます。ちょくちょく見かけるHIP HOPとDISCOが対立していたかのような文献なんかを鵜呑みにしてしまうとこういったDISCO BREAKの良いところを見落としてしまいそうになりますが良いものはたくさんあります。旧来のFUNKをはじめとする様々なジャンルもこういった(当時の)最新DISCOも並列にかかっていたのがHIP HOPだったようなのでご注意ください。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
RICK JAMES
FIRE IT UP
(1979/US/GORDY/G8-990M1)
表題曲"FIRE IT UP"はAFRIKA BAMBAATAAによる古典中の古典"DEATH MIX"をはじめ、数々のミックスに収録されたりサンプリングされたりしたスーパークラシックディスコブレイク!2枚使いすれば格好良さは倍増です!DJならマストアイテムです!RICK JAMESは現役時代の活躍はもちろん有名なんですがキャリア晩年はリアリティーショウへの出演でも有名でした。とにかく口の悪いキャラクターで今でもお茶の間級のスターです。その辺を踏まえてもアメリカでは彼の楽曲が今でもすごく有名なところは素晴らしいですね。HIP HOPからでもDISCOからでも何からつないでもシックリくる一品です。ホントにたすかりますよ。
#SAMPLINGSOURCE
#OLDSCHOOL
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
FRANKIE CUTLASS
PUERTO RICO
(1994/US/HOODY/50047)
LATIN HIP HOPにおけるCLASSIC中のCLASSICですね!OLD SCHOOL LIVE録音の名作"LIVE CONVENTION '82"からサンプリングした「PUERTO RICO!HOOOOO!!!!!!!!」の声ネタを軸にしてLAFAYETTE AFRO ROCK BANDの残した名BREAKである"HIHACHE"、FRED WESLEY & THE JB'Sの”MORE PEAS”のベースラインと当時のPARTY TRACKの王道ネタで仕上げたトラック。非常にシンプルながらもやはり最初に出てくる声ネタの破壊力がすごいです!明確にプエルトリカンに向けられたところはニューヨークらしさがとても良く出ていると思います。PARTY TRACKだったこの作品にEVIL TWINS ,RAY BOOGIEのラップが乗ったバージョンも収録。これも勢いがあって格好良い!NY HIP HOPにおけるプエルトリカン(ニューヨリカンなんて言いますね)たちの活躍はそんなに語られることが多くない気もしますがこう言ったレコードから辿ってみるととてもおもしろいですよ。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
FUNKMASTER FLEX
DOPE ON PLASTIC
(1993/US/MASSIVE B/MB 014)
HOT 97で今も活躍するFUNKMASTER FLEXの初期作品。ラジオやクラブで活躍するDJしての活動が一番目立つんですがこういった作品にも良いものが多いDJです。特にこの盤をはじめとする90年代初期に残した作品は「自分でかけるため」に作っているかのような作風が最高です。この盤においてもトラック制作のトレンドがガラッと変わっていく1992年〜1993年にかけてのトレンドがバッチリ入っています。当時HIP HOPの「記号的な」音だった"HIHACHE"のループをメインに様々な大ネタを見事に展開させていく様はお見事。クラブやラジオでとにかく受ければ良い!と言う気迫で仕上げているのは素晴らしい爽快感があります。「誰も知らないネタを料理する」のも素晴らしいことなんですがこう言う単純明快なコンセプトも同じくらい素晴らしいですね。そして今も当時のコンセプトのままに機能するところもさすが。この曲やFRANKIE CUTLASS"PUERTO RICO"、MASTERS AT WORK"GET UP REMIXES"、AFRIKA BAMBAATAA"ZULU WAR CHANT"なんかを短めにかけるとFLEXな気分が味わえます!全部ドラムが同じでかけやすい割に「技あり」な感じが出て良いです。
#TRACKS
#HIPHOPCLASSIC
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
HARVEY MASON
GROOVIN' YOU
(1979/US/ARISTA/AB 4227)
80年代のFUNK〜ADULT CONTEMPORARYを先取りしたアレンジが素晴らしいLPですね。タイトル曲である"GROOVIN' YOU"は今でもDJがよくかける曲としてお馴染み。こちらの曲は12インチシングルも存在するのをそちらを探すのも良いと思います。しかしこのアルバムは他の収録曲も素晴らしいんです。JAZZ畑からFUNK畑からPOPS畑から参加しているミュージシャンが本当にすごいので「そらそうなるわな」とも思えるんですが何も考えずに聴いても本当に気持ちの良いアルバムです。一曲目の"I'D STILL BE THERE"からすぐ引き込まれること間違いなし。"THE RACE"、"NEVER GIVE YOU UP"あたりの80年代っぽさ全開の楽曲や"WE CAN"のような美しい曲に至るまで捨て曲はありません。
#A.O.R.
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
HEART AND SOUL ORCHESTRA,THE
LOVE IN C MINOR
(1977/US/CASABLANCA/NBD-101)
このシングルでの名義はTHE HEART AND SOUL ORCHESTRAですがアルバムではFRANKIE CROCKER & THE HEART AND SOUL ORCHESTRAです。FRANKIE CROCKERはアメリカのダンス音楽においてはなかなか重要な人物でNYの名門ラジオ局であるWBLSでDJとPROGRAM DIRECTORを務めました。アメリカのラジオにおいてDISCO〜R&B、HIP HOPなどがかかる「URBAN CONTEMPORARY」のようなフォーマットを形成した一人と言って良いでしょう。そんな彼がラジオ局における職とは別に手がけていたプロジェクトがこれ。大人数のオーケストラと当時の一流スタジオミュージシャンが大集合してCERRONEの名曲を見事にカバー!少しスピードは落とした上にかなりメリハリの効いたアレンジが施されていて今聴いても素晴らしい仕上がり。CERRONEの曲ではありますがFRANKIE CROCKERが手がけているだけに見事にNY DISCOな雰囲気が出ていて最高です!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX-
JANET JACKSON
RUNNAWAY
(1995/US/A&M/AMPRO 00092)
オリジナルのアルバムからではなく"DESIGN OF A DECADE:1986〜1996"というベスト盤に収められていた新録曲だったため少しだけ印象が薄い方もいるかもしれません。制作はJANET JACKSONとJAM & LEWISということで安心して聴けるいつもの出来。とくにJANET JACKSONの初期の名曲"ESCAPDE"にも似た少しオリエンタルなメロディーは印象的。そこを1995年らしくアップデートしたリズムでやっているのでとても良い仕上がりです。特にこの2枚組のプロモは収録されているバージョンが多くて楽しめます。オリジナルバージョンを始めとするHIP HOP〜R&BっぽいREMIXもSTEVE "SILK" HURLEYらのHOUSEっぽいREMIXもどちらも全く違和感が無い素晴らしいミックスになっています。敢えて一つ選ぶのならUS盤ではこのダブルパックのプロモのみ収録、BRAND NEW HEAVIESみたいなトラックの"J.A.M. SESSION MIX"が優勝。気持ち良いことこの上無いREMIXに仕上がっています。
#90SCLASSIC
Read More
Text by tahara \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:NM
PRINCESS
SAY I'M YOUR NUMBER ONE
(1985/US/NEXT PLATEU/NP50035)
「ユーロビート」と言うとどのようなイメージを持たれるのでしょうか?今年43歳の私にとっては大箱DISCOでかかるもので小さなクラブでDJするような人間にはあまり馴染みのないものだったような気もします。そして少し前なら「パラパラ」とかそう言うのと結びついてしますんですかね?そんな「ユーロビート」の最も有名な制作チームだったSTOCK AITKEN WATERMANが1985年に手がけたヒット曲。これ最初に書いたような先入観を捨てて聴くととても素晴らしいレコードです。イギリスらしく「アメリカ音楽に独自解釈も加えてのトレース」と言うことになるんですが同時期のアメリカのDISCOやR&Bに寄せながらもイギリスらしい洒落た雰囲気を入れていてとても良いアレンジの曲になっています。余談ですが日本のクラブミュージックはそれまでの「大箱ディスコ」を敵視してしまったようなところがあったのはとても残念だったと思います。今はそんなこと言う人もいなくなりましたけど。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
RAY PARKER JR.
WOMAN OUT OF CONTROL
(1983/US/ARISTA/AL 8-8087)
アメリカへの買い付けで商品を調達してくる当店のような店ではちょっと扱いに困る一枚ではあります。このアルバムの翌年に"GHOSTBUSTERS"が大ヒットするんですが流通枚数が多い割にはそんなに評価されたアルバムではありません。特にサンプリングソースとなるような楽曲も収録されておらずお客様にオススメするにも「これ」と言った目玉になる楽曲が無いんですよ。今までは。しかし今もう一度改めて聴き直してみると実は結構良いアルバムなんですよ。これ。RAY PARKER JR.自身の最大の人気曲となると"A WOMAN NEEDS LOVE(JUST LIKE YOU DO)"ってことになるんですがあれを生み出したアーティストだけにやはり都会的でちょっとメロウな楽曲は「手グセ」としてちゃんとやってます。このアルバムにもそんな手グセ全開の良い雰囲気の曲が収録されています。中でも"SHE STILL FEELS THE NEED"はトロトロのスロウで良い曲。これが今聴くととてもしっくりきます!その他ブリブリにエレクトロファンクなインスト曲"N2U2"も格好良いです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
ULLANDA
WANT ADS
(1979/US/OCEAN/ARIOLA)
HONEY CONEの名曲をDISCOカバーした一枚。原曲は若さあふれる非常にさわやかな曲であらゆる層から人気ありますね。それをDISCO調にアレンジしているのですがこれが非常に良く出来ているんです。ここで最も推したいのは、DISCOカバーではあるものの「夜っぽく無い」という点。DISCOといえば基本的に18禁。大人の世界なわけでして、そこにターゲットを絞ってマーケティングしたものが多くてどうしても大人っぽくなりがち。しかしこれは原曲の持つイメージがうまく作用していて若さ全開の健康的な雰囲気にアレンジされています。しかし頭にはしっかりとDISCO BREAKが付いていてリズムがうまく強化されているのでDJにとっては使いやすいです。雰囲気を変えれる良いレコードです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
前の10件次の10件1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 ・・・31件〜40件(全474件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP