MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 ・・・21件〜30件(全561件中)
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
FREDDIE HUBBARD
SKY DIVE
(1972/US/CTI/CTI 6018)
RON CARTER、BILLY COBHAM、GEORGE BENSON、RAY BARRETTO、AIRTO、HUBERT LAWS、KEITH JARRETTと当時のJAZZシーンにおいてはおなじみのアーティストを揃えた一枚。もちろんCREED TAYLORのプロデュースでVAN GELDER STUDIOでの録音とCTIの良いところが詰まったアルバムです。JAZZ〜JAZZ FUNKとして素晴らしい作品であるのはもちろんのことSAMPLINGされた楽曲もいくつかあり90年代のプロデューサー達にも愛された一枚です。特に"POVO"はBLACK SHEEP"BLACK WITH N.V."。GURUのJAZZMATAZにおいてN'DEA DAVENPORTをフィーチャーした"WHEN YOU'RE NEAR"で使用されていたのが印象的でした。また"SKY DIVE"はSOULS OF MISCHIEF"A NAME I CALL MYSELF"でサンプリングされていました。その他"THE GODFATHER"のようなおなじみの曲のカバーも。RAY BARRETTOの参加でパーカッションも効いたリズム。その上で繰り広げられる各ミュージシャンのフレージングが冴えた良いアルバムだと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,700
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
NORMAN CONNORS
DANCE OF MAGIC
(1976/US/BUDDAH/BDS 5674)
元は1972年にCOBBLESTONEからリリースされていたアルバム。1976年にジャケットのデザインを変更してBUDDAHから再リリースされた盤がこちらです。NORMAN CONNORSのドラムを中心にしてHERBIE HANCOCK、STANLEY CLARKE、GARY BARTZ、CECIL MCBEE、AIRTO、EDDIE HENDERSON、CARLOS GARNETT、BILLY HART、ALPHONSE MOUZONと錚々たる面子のミュージシャンが参加しています。内容はARCHIE SHEPPの"MAGIC OF JUJU"への参加から着実に積み上げられたキャリアが見事に花開いた名盤。このアルバムに至るまでの経験が活かされている上にこの当時大きな影響を及ぼしたであろうMILES DAVIS"BITCHES BREW"や"ON THE CORNER"といった作品以降のシーンの流れにも敏感なところが聴けて絶妙なバランス感覚が楽しめます。SIDE-A全面を使って繰り広げられる20分に及ぶ"DANCE OF MAGIC"は圧巻。そしてドラマーのリーダー作らしく最後を締める"GIVE THE DRUMMER SOME"まで飽きることなく聴けるアルバムです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:VG+
AIRTO
VIRGIN LAND
(1974/US/SALVATION/SAL 701)
FLORA PURIMの旦那さんとしても知られるパーカッショニストの74年作。CTI RECORDSのボスCREED TAYLORが手掛けるSALVATION RECORDSからのリリース。CTI傘下としてはKUDUレーベルが有名なんですがこちらのSALVATIONレーベルにも素晴らしい作品がたくさんありますね。このアルバムもCTIならではの良い録音が光ります。ブラジル人ならではのアイデンティーを感じさせる演奏をSTANLEY CLARK、GEORGE DUKE、DAVID AMAROといった当時のCROSS OVER〜FUSIONにおける最先端のプレイヤーたちがサポート。"STANLEY'S TUNE"や"MUSIKANA"といったスピード感のある楽曲でのスリリングな展開は非常に格好良いです。またそんな演奏に華やかさを加えるFLORA PURIMのボーカルもお見事。SIDE-Bには"LYDIAN RIFF"のような少しゆったりとした曲もありますが単純にメロウなアレンジになっていないところはさすがです。全体的に各奏者のスキルが光るアレンジで変わったところも多いながらまとまりはあって素晴らしいアルバムです。TERRA HAUTE PRESSINGでジャケット右下の「SALVATION」「SAL 701」の文字が黄色の盤。
※曲間で少しノイズあります。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:EP
Type:R
Condition:EX-
DE LA SOUL
MILLIE PULLED A PISTOL ON SANTA / KEEPIN' THE FAITH
(1991/US/TOMMY BOY/TB 500)
"MILLIE PULLED A PISTOL ON SANTA"は一応クリスマスソングということになるんでしょうか?MILLIEという登場人物がMACY'Sのサンタに扮した父親を殺してしまうというものすごいストーリーテリングな歌詞の内容でかなりヘビー。トラックはBOB POWERも加わってのREMIX。PATRICE RUSHEN"GIVIN' IT UP IS GIVIN' UP"をサンプルしていてPRINCE PAULはこのループをGRAVEDIGGAZの"MOMMY, WHAT'S A GRAVEDIGGA?"においても再び使っていました。そしてもう一曲収録された"KEEPIN' THE FACE"。こちらはBOB JAMES"SIGN OF THE TIMES"やFONDA RAE"OVER LIKE A FAT RAT"、BOB MARLEY"COULD YOU BE LOVED"、SLAVE"JUST A TOUCH OF LOVE"といったサンプルをたくさん使った一曲。ゲストボーカルとして迎えられたVINIA MOJICA嬢の歌声も素晴らしく3つのバージョンとも通年楽しめる内容になっています。ただ"MILLIE PULLED A PISTOL ON SANTA"は歌詞の内容の評価はあちらでは本当に高いのでこのパッケージも頷けます。
Read More
Text by m.hisataakaa \800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
FUNKDOOBIEST
XXX FUNK
(1995/IMMORTAL RECORDS/49 77997)
アメリカ西海岸のLATIN HIP HOPというカテゴリーにおいては忘れられないグループの一つですね。CYPRESS HILL、HOUSE OF PAINを筆頭にFUNKDOOBIEST、THE WHOOLIGANZらが集合したSOUL ASSASSINS勢。そしてその頃LAを拠点にしていたBEASTIE BOYSも合流してGANGSTA RAPとはまた違った大きなうねりとなりました。そんな中でもチカーノ系ならではの独特の雰囲気を漂わせ、かなり大きな存在感を放ったグループだったと思います。この曲は彼らの2枚目のアルバム"BROTHAS DOOBIE"からのシングルカット。当時のHIP HOPで特徴的な「とにかくドラムとベース!!」なトラックが本当に素晴らしいです!そこにCYPRESS HILL直系のおもしろフロウのラップが乗る最高の仕上がり。またREMIXにおいてはTHE SYLVERS"FOOL'S PARADISE"を大胆に引用。90年代の良いところがしっかり詰まった一枚でめちゃくちゃ良いです。
Read More
Text by m.hisataakaa \600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
GEORGE BENSON
EROTIC MOODS
(1978/US/PAUL WINLEY/L.P. 131)
1976年〜1978年くらいというとGEORGE BENSONはWARNERやCTIにおいて"BREEZIN'"や"GOOD KING BAD" といった作品で大成功していた時期。ARISTAに残したサントラ"MUHAMMAD ALI IN THE GREATEST" 収録の"THE GREATEST LOVE OF ALL"では歌も歌っています。同時期の作品とこのアルバム。そしてHARLEM UNDERGROUND BANDの音源を比較すると「ほんとにGEORGE BENSONなの?」みたいな感想が漏れるのもよくわかります。特にヒット曲である"BREEZIN'"なんかと比べてしまうと同じ人物の演奏とは思えないですね。しかし、REUBEN WILSONやEARL WILLSON、DAVE "BABY" CORTEZ、WILLIS JACKSON、そしてANN WINLEYを従えてのめちゃくちゃ猥雑なFUNKらしいFUNKが堪能できる素晴らしいアルバムに仕上がっています。CLASSIC BREAKとしておなじみの"SMOKIN' CHEEBA-CHEEBA"やエロい"SWEET TASTE OF LOVE"などなど。メジャーなヒット作をリリースしていた裏でこのような作品をリリースしたPAUL WINLEYというレーベルには感謝しましょう!こういうのがあったからこそすぐ後にHIP HOPも盛り上がるわけです。とにかく「猥雑」な雰囲気の素晴らしいJAZZ FUNKアルバムです。「RATED-X」の表記がないオリジナル盤です。
※ジャケットに少しリング擦れ、折れがあります。
Read More
Text by m.hisataakaa \2,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX-
SOUNDS OF BLACKNESS
I'M GOING ALL THE WAY
(1994/UK/PERSPECTIVE RECORDS/31458 8373 1)
1969年に大学内のゴスペルグループとして結成され現在まで息の長い活動を続けるグループです。40人を超える大所帯ということもあってなかなか音源化までたどり着かなかったそうですがJIMMY JAMとTERRY LEWISの二人の力により1990年代に入ってやっと音源をリリースします。このシングルはそんな彼らの三枚目のアルバムからのシングルカット。JAM & LEWISによるオーセンティックでありながらもコンテンポラリーなプロダクションの元でゴスペルグループならではの壮大なコーラスワークが耳を引きつける曲になっています。またFRANKIE KNUCKLESとSOL SURVIVORによるREMIXも原曲の持つイメージをよりうまく膨らませた仕上がりでとても良いです。後にソロとなるANN NESBYのリードボーカルも非常に力強くスピリチュアルなメロディーをバッチリ歌いこなします。一時期は非常に人気のあるアイテムでそこそこのお値段でしたが今は少し落ち着いていて買い時だと思います。
#90SCLASSIC
Read More
Text by tahara \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
T.H.I.Q.U.E.
SWEET ONE
(1993/US/SUPER SONIC/SS-12000-TS)
PRODUCED BY ADE & JAMES YANCY FOR T.H.I.Q.U.E.。これ一枚しか作品は存在せずわからないことだらけの一枚なんですがADEはMR.DE'。JAMES YANCYはJ.DILLAのようです。そしてSUPER SONIC SOUNDというレーベルはTECHNO〜HOUSEでは有名なNSC RECORDSやSOUND ENTERPRISEの傘下でHIP HOP〜R&Bを数枚リリースしていたレーベルです。J.DILLAにとっては1ST DOWNの自主盤EPである"NO PLACE TO GO"と同時期の作品となります。1ST DOWNの"NO PLACE TO GO"においては後に確立される「J.DILLAっぽさ」みたいなところは希薄だったと思うんですがこちらのシングルにおいてはちょっと意外なくらい「J.DILLAっぽさ」があります。もちろんTECHNO〜HOUSEといったフィールドにおいて活躍するMR DE'の力量も作用しているとは思うんですが彼の地のDANCE MUSICでよく感じる「浮遊感」みたいな空気感がちゃんとあります。想像を膨らませながら聴くとなかなか楽しい作品です。流通量は少ないようであまり見かけません。
Read More
Text by m.hisataakaa \3,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
AZYMUTH
CASCADES
(1982/US/MILESTONE/M-9109)
JAZZ FUSION〜CROSSOVERと呼ばれるジャンルはJAZZという演奏スタイルの上で様々な音楽要素が交わったような音楽ジャンルだと思います。そして様々な交配が試された結果生まれた傑作の一つがこのグループが得意とするブラジリアンな雰囲気のFUSIONではないでしょうか。特にブラジル音楽において特徴的なリズムを取り入れた"FIESTA NATIVA"や"CASCADES OF THE SEVEN WATERFALLS"といった楽曲でのFUSIONっぷりはお見事。当時流行していたSMOOTH JAZZやADULT CONTEMPORARY的な心地良さも加わっていて見事な清涼感があります。またアルバム全体的にJOSE ROBERTO BERTRAMIのキーボードプレイが大変素晴らしくアルバムを通して楽しめます。まだシンセサイザーやドラムマシンの導入はされていないものの80年代的な各楽器の音色がクリアーに響き渡る演奏とミキシングが素晴らしく「気持ち良く聴けるアルバム」として自信を持ってオススメできる一枚です。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,700
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:VG
CAPLETON
WINGS OF THE MORNING
(1995/US/RUSH / DEF JAM/314-577 199-1)
80年代から活躍しジャマイカにおいてはもちろん世界的にも有名なDEE JAYの一人と言って良いでしょう。1994年くらいからラスタに目覚めリリックの内容も随分変わったと言われますが相変わらずの格好よさ。DEF JAMからのリリースでUS市場でのブレイクを狙ったこの曲においてはMETHOD MANをフィーチャー。そしてトラックはLIL' JONとPAUL LEWISからなるDYNAMIK DUOによる制作。CRANKで有名なLIL' JONですがDYNAMIK DUO名義での仕事も本当に素晴らしいですね。ストレートにHIP HOPなトラックはちょっと意外に思われるかもしれませんが"HARD TO HANDLE"をストレートに使いながらも低音部の処理のうまさはピカイチ!
※ノイズあります。特価。
Read More
Text by m.hisataakaa \300
視聴する Recommend
前の10件次の10件1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 ・・・21件〜30件(全561件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP