MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
前の10件次の10件・・・ 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 ・・・101件〜110件(全512件中)
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
MARLENA SHAW
FROM THE DEPTHS OF MY SOUL
(1973/US/BLUE NOTE/BN-LA143-F)
BLUE NOTEにおける2枚目のアルバム。「BN-LA」シリーズにおいてはおなじみのメンバーの制作ですので適度にR&B〜FUNKのテイストが盛り込まれたJAZZボーカルアルバムに仕上がっています。またカバー曲が多くアレンジの妙とMARLENA SHAWらしいボーカルを楽しめるアルバムです。クレジットに「RECORDING DATE : MAY 30 & 31, 1973」とあります。このアルバムに限ったことでは無いのですが当時のアルバム制作ってめちゃくちゃ早いですね!全部一発録りでは無いでしょうしこの二日間に至る制作期間というのももちろんあるでしょう。しかし最終の録音はこの二日で行われているのかなー?なんて想像するとものすごいもんがありますね。全部で11曲収録のアルバム。これを二日で録るとなるとなかなか大変ですよ。「歌(楽器)が上手い」の基準はいろいろあると思うんですがこうして二日間で録り終えてしまえる才能。みたいなのも立派な「歌(楽器)の上手さ」。素晴らしいですね。実際にアルバムを通して聴いていて二日で録音したなんて思えないくらいの余裕感じますもん。
※ジャケット右下にカットあります。シュリンク残っています。
Read More
Text by m.hisataakaa \2,400
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
BLACK IVORY
MAINLINE
(1979/US/BUDDAH / ARISTA/DSC 132)
リードシンガーであるLEROY BURGESSの活躍はもちろんのことPATRICK ADAMSがアレンジにおいて大きくか関わっているところが大きいですね。またドラムはJOHN DAVISのバンドで活躍したJIMMY YOUNGだったりと演奏しているミュージシャンたちもかなりのメンツが揃っているようです。今でも頻繁に耳にすることができるヒット曲であることからもわかるように本当に素晴らしいレコード。この時代の華やかなDISCO音楽の良さが詰まっています。90年代からHOUSE MUSICにおいては頻繁にサンプリングされる楽曲としてもおなじみ。いくつかのプレスがある盤ですが"MAINLINE"の分数表記が5:25と間違って表記されたラベルのもの。F/W/の刻印もありこのプレスが最も安心してお買い求めいただける盤だと思います。※ちなみに2000年代に出た再発盤はラベルの色使いが全然違うのですぐわかります。他のプレスに関してもそこまで神経質になる必要があるレコードではありません。
Read More
Text by m.hisataakaa \2,400
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
JOHNNIE & MICHAEL HILL
PARTY NIGHT(RAP IT UP)
(1981/US/BC/BC 4010)
副題にRAP IT UPとあるように確かにRAPはしているんですが一つのボーカルスタイルとしてRAPを取り入れたDISCOと言った方がしっくりくるかもしれませんね。ただBEGAN CEKICK率いるBC RECORDSからのリリースだけに単純に「スタイルを模倣したもの」ってわけでもないです。バックの演奏に関して細かいクレジットは無いもののBC RECORDSらしい生演奏トラック。ここら辺はSUGARHILLやENJOYをはじめとするOLD SCHOOL HIP HOPからのストレートな影響が感じられて格好良いです。また歌半分、ラップ半分くらいの比率のボーカルも飽きさせずに聴かせる工夫がしてあって見事なもの。この時期の作品によくある「サビなしで延々ラップ」みたいものも良いのですが女性の声でのこの展開はやはりポップで聴きやすさがあります。リリース当時はどういう感じで受け入られたのかはわかりませんが今聴いてみるとHIP HOPとDISCOやFUNKを行き来するのには非常にちょうど良い一枚だと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
SADE
KING OF SORROW
(2001/US/EPIC/EAS 16501)
SADEは全部の作品「良い」と言えるんですが年代が新しくなるにつれて芸が円熟していく上に流行の先取りもどんどん上手くなるのでこの作品も非常に良いものだと言えます。特にこの頃はUK産R&BらしくREGGAEの影響を全面に出すようになっていたこともあってか録音がジャマイカの名門スタジオTUFF GONGで行われているところなんかはグッと来ます。その上GURUのREMIXを筆頭に粒ぞろいの3バージョンにアルバムバージョンと良いところがもれなく入っていて良いです。GURUの声で頭から飛ばす太いドラムの"GURU REMIX"。REGGAEな"FUN LOVIN' CRIMINAL REMIX"。オリジナルバージョンを元により重低音なベースで仕上げた"COTTONBELLY REMIX"。そしてオリジナルのバージョンとそれぞれ個性が豊かに出たミックスで素晴らしいです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
SWV
USE YOUR HEART
(1996/US/RCA/07863 64606-1)
SWVはしょっちゅうこの「RECOMMEND」にあげてますね。あんまり意識したことはなかったんですが相当好きなんですね。いや。もうほぼ全部の作品が好きです。いまだに「"SPILLIN' FLAVA"のカセットテープが欲しいなー」なんてことも考えていたりするので普通にファンなんですね。で、この作品。2枚目のアルバムである"NEW BEGINING"からのシングル。アルバムもたくさん売れたヒット作ですしこのシングルも今でもラジオでかかるくらいの人気作です。普通に聴いて非常に気持ちよく聴き流せる(良い意味で)曲なんであまりクレジットを見たりはしなかったんですがこれの制作ってCHAD HUGO & PHARRELL WILLIAMSなんですね。TEDDY RILEYのもとで下積みを積んでいたのはなんとなく想像できるんですがこの曲も若き二人によるものなんですね。後のNEPTUNESほどの記号的な音の作風とまではいかないんですがなんとなくその片鱗は感じることができて素晴らしい一枚だと思います。NEW JACK SWINGがどんどん発展してこうなるってのはおもしろいなーと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
AL GREEN
I'M STILL IN LOVE WITH YOU
(1972/US/HI/SHL 32074)
職業柄「あらゆるジャンルにおいて愛される名盤」なんて文句をすぐ書いてしまいます。とは言ってもウソを書いてるわけでは無く実際に耳を傾けるとそう思える素晴らしい音楽がたくさんあるんです。しかし、ここで自分の中のハードルをグッと上げて見てもう一度考え直してみました。「あらゆるジャンルにおいて愛される名盤」とはなんだろうか?と。で、今回オススメしたいのがこのアルバム。まずは名曲"LOVE AND HAPPINESS"。これはラジオなんかでもちょくちょく流れますね。ということで古今東西のR&Bがお好きな方にはオススメです。また"I'M GLAD YOU'RE MINE"はRIM SHOTが心地よく響くブレイク。このブレイクは今まであまり流行に流されること無く使われ続けてきた名ブレイクですね。これはHIP HOPがお好きな方には文句無くオススメ!…限られたスペースで書くとR&BとHIP HOPが好きな方にしかすすめれてないんですが心に響く優しい歌声と見事なアレンジを堪能できるサザンソウルの名盤です!!
WADDELL PRESSING盤。他のUS盤とはラベルのデザインが異なるのですが1972年リリースのオリジナル盤です。 #SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisataakaa \2,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
CANDY DULFER
PICK UP THE PIECES
(1993/GER/ARIOLA/74321 14870 1)
数々の大物ミュージシャンとのセッションもものにしてきた美人SAX奏者。CANDY DULFERのヒットシングル。AVERAGE WHITE BANDのヒット曲である"PICK UP THE PIECES"を見事なアレンジで自身の楽曲かのように自在に吹き散らかしていてめちゃくちゃ格好良いです。またこのシングルが切られた1993年の流行を見事に取り入れているところがこのレコードをより良い作品にしていますね。COKE ESCOVEDの"I WOULDN'T CHANGE A THING"のブレイクを見事に使った"PEE WEE MIX"。そしてMILES DAVISのアルバムも手がけたEASY MO BEEによる"EASY MO BEE MIX"。どちらも本当に痛快な出来。特にEASY MO BEEのMIXに関しては自身が何を求められているか本当によくわかっている人なんだなと感心させられる仕上がりでめちゃくちゃ良いです。そして数々のMIXに収録されDJ達からの人気がすごかった"BOB'S JAZZ" も収録。昔は"BOB'S JAZZ"のみでオススメしたきた一枚ですがポップな部分とコアな部分のバランスが本当にうまく取れたレコードですごくよくできています!!
Read More
Text by m.hisataakaa \3,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX-
EMPRESS
DYIN' TO BE DANCIN'
(1981/US/PRELUDE/PRL D-607)
独断ではありますがDANCE CLASSIC〜DISCO CLASICと呼ばれるジャンルの中で良いものを選ぶ基準が二つあります。一つは70年代〜80年代にかけてのDISCOブームに流行した曲を基準とする目線。そしてもう一つはHIP HOP出現後のRARE GROOVEやネタといった要素を加味して選んだ目線。自分の中で大好きなレコードはそのどちらの要素をも満たしているようなものが多いのですが、このレコードはどちらをも理想的なバランスで満たす一枚です。何と言っても頭のBREAK部分の格好良さはHIP HOP的に百点!そして曲本編での高揚感もダンクラ的に百点。単純に合計して二百点を叩き出すと言う超優秀盤なわけです。つまり金メダル級レコードということで一度試聴してみることをオススメします。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:NM
KYM SIMS
SHOULDA KNOWN BETTER
(1992/US/ATCO/DMD 1883)
この人の人気曲といえば"TAKE MY ADVICE"なんですがシングルがプロモオンリーながもこちらの"SHOULDA KNOWN BETTER"も人気ありますね。NEW JACK SWINGテイストな跳ねのある仕上がりで良いですね。大ネタ使いの跳ね系トラックにブリッ子ボーカルとこの時代らしいキャッチ−さ全開!BPMもほど良くCLUB PLAYにも非常に使い易いレコードだと思います!!SAXが曲に絡むバーションとNO SAXのバージョン別々に収録されておりその時々で使い分けられることが我らDJ'Sにはホントに嬉しい1枚!!MIXに収録される頻度も高い人気のアイテムです。状態がとても良い盤で入荷しましたので既にお持ちの方にも改めてオススメです!!ちなみにこの方、HOUSE方面での制作もたくさんやっていて現役でご活躍されています。素晴らしいですね。
Read More
Text by tahara \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
YAZ
DON'T GO RE-MIXES
(1982/UK/MUTE/12 YAZ 001)
DEPECH MODEの中心人物であったVINCE CLARKEとALISON MOYETによるユニットがこのYAZ(YAZOO)です。ALISON MOYETはもともとR&Bへの憧れが強かったそうで歌唱にもそれが出ていてソウルフルでパワフルです。イギリス人のアメリカ音楽への憧れはいつの時代も強くうまく表現できる人が多いですね。シンセポップの名曲と評されますしもちろんそういった観点から見ても面白いシングルだと思います。しかしこの後に大流行するHOUSE〜HIP HOUSEにおいては定番ネタ。ドストレートなHIP HOPでサンプリングされていた事はあまりないようですがHIP HOUSEにおいては大ネタです。HOUSE〜HIP HOUSEでの大ネタということはアメリカの様々な人々で入り乱れていたであろうあの大箱DISCO時代に流行したことは容易に想像がつくわけでそこらへんを頭に入れて聴くとめちゃめちゃ良い曲なわけです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
前の10件次の10件・・・ 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 ・・・101件〜110件(全512件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP