MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
11件〜5件(全5件中)
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX-
ORIGINAL CONCEPT
BITE'N MY STYLEE / PUMP THAT BASS/LIVE(GET A LITTLE STUPID...HO!)
(1986/US/DEF JAM/14-05961)
リリースが1986年ということでDEF JAMが一度目の全盛期を迎える頃の一枚。90年代のHIP HOPに比べるとこうした80年代のHIP HOPは少し人気が落ちるような気はしますがこうした楽曲が後のHIP HOPに与えた影響は無視できません。曲のタイトルにもなってる「GET A LIL' STUPID PUMP THAT BASS!」のラインも印象的な一枚。ヘビーなギターの音にHERMAN KELLY"DANCE TO THE DRUMMER'S BEAT"のサンプルを短く使い、ROLAND TR-808のBOOMIN'なKICKがうなりを上げる極太トラックがたまらなく格好良い一枚。メンバーのDOCTOR DREは後にED LOVERとYO! MTV RAPSのホストとして大活躍したことでも有名ですね。
※ラベルに剥がれあります。
#HIPHOPCLASSIC
Read More
Text by m.hisataakaa \1,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
OLYMPIC RUNNERS
HOT TO TROT
(1977/US/LONDON/PS 678)
ULTIMATE BREAKS & BEATSに入っていた”PUT THE MUSIC WHERE YOUR MOUTH IS”が有名なグループですがアルバムは8枚リリースしていて70年代を通じて結構人気があったバンドだったようですね。イギリス〜ヨーロッパ圏出身のバンドでこういったFUNKを演奏するグループと言うとAVERAGE WHITE BANDやBRAND NEW HEAVIESなどを思い出してしまいます。アメリカ音楽をうまく咀嚼して自分たちのスタイルにすることに関してはROCK 'N' ROLL時代からの伝統ですかね。安直な模倣につきまとう安直さは微塵もありません。ブームの真っただ中だったDISCO調の曲も素晴らしいのですがかなり抑えた曲調ながらもねちっこいFUNKが楽しめる"ONE STEP A TIME"や”JUST FUNKIN' AROUND”。ちょっとラテン〜カリビアンな"BAHAMA MAMA"あたりがオススメです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
OSCARE
WHAT'S GOING ON
(1990/BELGIUM/ARS RECORDS/145 863-5)
MARVIN GAYEの名曲"WHAT'S GOING ON"のカバー。レコードに針を落とすとすぐにわかるんですが1990年ごろに大流行していたグラウンドビートっぽいドラムで非常にセンスの良いトラックになっています。そこに乗る伸びやかなボーカルが印象的。原曲のボーカルラインを崩さずストレートに歌っておりサビへと至る高揚感は原曲と比べても遜色ありません。こちらの女性の声のほうが聴きやすいかもしれませんね。クラブプレイもしやすい展開になっている点も嬉しいです。数ある"WHAT'S GOING ON"のカバーの中でもかなりの高得点です。ベルギー原盤でベルギー人のFRANK DE WULFという方がプロデュースしているんですがヨーロッパ圏からはこういうのがちょくちょく出ているのはやはり奥が深くておもしろいですね。また見落としがちですがB/Wの"AFRICA'S RHYME"もドラムの打ち込みが格好良いインスト曲でオススメです!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
ORCHESTRA JB
COME ALIVE
(1991/US/EASTWEST/DMD 1764)
楽器のチョイスや構成なんかが他とは一味違うUK産の込み上げ系GOOD GROOVE。彼らの代表曲"FREE SPIRIT"と同じく、ハーモニカソロを軸にボーカルの絡みを控えめにしたありそうでないタイプの曲。"FREE SPIRIT"同様、ハーモニカの音、そしてメロディーラインが新鮮でありながらどこか懐かしいといった雰囲気。その場の空気をガラっと変えてしまう個性的なトラックです!インストが少しだけ絡む構成がミックステープやクラブプレイで展開のポイントとして使えるDJ的に重宝する1曲!"RADIO MIX"にたっぷりと味付けされた"LOVE IN LONDON MIX"とドラムが差し替えられよりクラブ向きな印象の"CELESTIAL MIX"、ボーナスビーツ的な遊べる"BEATS VERSION"の4つのバージョンを収録して様々な用途にも適応する懐の深い1枚です!
ステッカー付きオリジナルスリーヴ
Text by m.hisataakaa \1,575
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
O.S.T.(BLOODSTONE)
TRAIN RIDE TO HOLLYWOOD
(1975/US/LONDON)
濃密なファンクを軸にファルセットヴォイスを交えたコーラスワークでスロウも難なくこなす実力派ヴォーカルグループのBLOODSTONE主演、そして勿論音楽も担当した映画『TRAIN RIDE TO HOLLYWOOD』のサントラ。勉強不足ながらこの映画の事については全く知りませんが、サントラの内容はとても良いです!まぁ、BLOODSTONEなんだから当然と言われればそれまでなんですが、それでも声を大にしてオススメしたい曲があるのです!それが、1番最後の溝、B-8"MONEY(THAT'S WHAT I WANT)"です!冒頭の「アァァァ〜」という雄叫び同様のハイテンションで突っ走る爽快かつ濃厚な激烈ファンク!曲の勢いもさることながら、展開も実に格好良い!まず、中盤にメチャ格好良いドラムブレイクがあるんです!そしてそのドラムブレイクが終わってからがまた渋い!更にギアを1段階上げたようなテンションで繰り広げられるファンキーなフレーズの応酬!もう間違いなくぶっ飛ばされますよ!是非是非、試聴してみてください!!!
見開きジャケット
*ジャケットにわずかに擦れあり。
Text by m.hisataakaa \2,415
視聴する Recommend
11件〜5件(全5件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP