MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
次の10件1 | 2 | 31件〜10件(全28件中)
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
CARL CARLTON
EVERLASTING LOVE
(1974/US/ABC/ABCD-857)
"SHE'S A BAD MAMA JAMA(SHE'S BUILT, SHE'S STACKED)"と並ぶヒット曲"EVERLASTING LOVE"を収録したアルバム。"EVERLASTING LOVE"はもともとROBERT KNIGHTによって歌われていた楽曲のカバー。他にもたくさんのカバーが存在するのですがアメリカにおいて最も成功したのがこのCARL CARLTONによるカバーでありCARL CARLTONの曲だと思われているくらいです。そんな大ヒットトラックが収録されていることもあってアルバム全体が非常にポップに仕上がっていて聴きやすいアルバムです。またそうした聴きやすいアレンジに応えたかのようなCARL CARLTONのあっさりとした歌い方がとてもうまくはまっています。他の収録曲もLEON HAYWOODの"LA LA SONG"、STEVIE WONDERの"SIGNED SEALED AND DELIVERED"、LITTLE ANTHONY & IMPERIALSの"HUT SO BAD"、RUFUSの"SMOKIN' ROOM"、JACKIE WILSON"LONELY TEARDROPS"とほぼほぼカバー曲でまとめられていますがあまりカバーであることを意識させないところが良いです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,700
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
CHIC
DANCE, DANCE, DANCE(YOWSAH, YOWSAH, YOWSAH)
(1977/US/ATLANTIC / ATCO/DK 4600)
CHICのデビューシングル。この後のDANCE MUSICのあり方を丸ごと変えてしまうほどのインパクトがあった作品ではないでしょうか。BERNARD EDWARDSとNILE RODGERSを中心にして作り上げられた数々の楽曲は今聴いてもまったく古さを感じさせませんね。この一枚目から本当に一貫した芸風はさすがです。何度もサンプリングもされていて若いリスナーにもとても有名な楽曲です。またバッキングボーカルにはLUTHER VANDROSSが参加しているところも豆知識として覚えておきたいところ。CHICといえばHIP HOPリスナーには"GOOD TIMES"がおなじみなんですがこの曲も良いですよ。おすすめ!
#SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
COCKSPUR FIVE STAR STEEL ORCHESTRA
VOL.1
(1985/BARBADOS/WIRL/W232)
バルバドス産の有名なラム酒「COCKSPUR」とのタイアップで制作されたであろうアルバム。バルバドスの南国っぽいイメージをそのまま音にしたスチールパンの演奏が最高な一枚になっています。1985年の制作ということでリズムはドラムマシーンっぽい音色。そんな80年代っぽさ満点のアレンジでこの手のアルバムには欠かせないTRADITIONALな"BRAZIL"。BEE GEESやKENNY RODGERSとDOLLY PARTONのデュエット、そしてDELROY WILSONのREGGAEカバーなどで有名な"ISLANDS IN THE STREAM"。さらにSTEVIE WONDERの"I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU"といった有名曲をスチールパンで見事にカバー。ラム酒メーカーとのタイアップということもあってかかなり聴きやすい仕上がりになっているところが良いです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
COLD BLOOD
COLD BLOOD
(1969/US/SAN FRANCISCO/SD 200)
ATLANTIC内のレーベル名「SAN FRANCISCO」の通りサンフランシスコを拠点に活躍したバンドです。60年代後半のサンフランシスコと言えばヒッピーを始めとした「自由を求める若者たち」がたくさん集まっていたそうでそこから出てくる表現も非常に自由でおおらかなものが多かったようですね。このCOLD BLOODもそんなバンド。LYDIA PENSEをボーカルにBLUESやR&BやROCKをベースにサイケデリックな感覚も取り入れたFUNKな音楽を演奏しています。しかし当時、ボーカルのLYDIA嬢が同時期に同じ場所で活躍していたJANIS JOPLINと比較されてしまったことはちょっと残念な感じだったかもしれませんね。そんな事情もあってか80年代後半になってからやっとこさ「RARE GROOVE」として再評価されたような感じもします。これだけFUNKYで小気味よいリズムと勢いのあるホーンに女声のパワフルなボーカルが乗ったグループですから当時のDJ達の耳を惹きつけないわけがありませんね。JURASSIC5"LAUSD"("QUALITY CONTROL"収録曲)でサンプリングされたナイスグルーヴ"I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU"収録!
Read More
Text by m.hisataakaa \2,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
CATHY DENNIS
TOUCH ME(ALL NIGHT LONG)
(1990/US/POLYDOR/879 467-1)
WISHとFONDA RAEによる大名曲"TOUCH ME(ALL NIGHT LONG)"カバーです。CATHY DENNISはD-MOBのフックアップによって出て来たと思いますが可愛らしくて歌えるというアイドル的な要素を持ちながら作曲やプロデュースもしっかりこなせるという素晴らしい才能の持ち主!KYLIE MINOGUE"CAN'T GET YOU OUT OF MY HEAD"やBRITNEY SPEARS"TOXIC"なんかのヒット曲の作曲も手がけています。そこらへんを頭に入れてこのレコードを聴くとCATHY DENNISがどれほどすごいのかよくわかります。原曲ももちろんとんでもなく良いですがこの華のあるアレンジはやっぱりすごいです。当時のMADONNAの作品などを手がけていたSHEP PETTIBONEやGOH HOTODAをはじめ優秀な人たちが総力をあげて作ったポップ作品の持つ「圧の強さ」をビンビンに感じます。
#90SCLASSIC
Read More
Text by tahara \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
CHARLES WRIGHT & THE WATTS 103RD STREET RHYTHM BAND
EXPRESS YOURSELF
(1970/US/WB/WS 1864)
まず注目していただきたいのはやっぱり表題曲の"EXPRESS YOURSELF"ですね。LAを代表するラップグループN.W.A.がサンプリングしたことでよく知られています。この経緯についてもなかなかおもしろいエピソードがたくさんあるそうで、一説にはN.W.A.のメンバーのだれかとこのCHARLES WRIGHT & THE WATTS 103RD STREET RHYTHM BANDのメンバーの誰かがご親戚だったりとか。その他にもこのバンドにはEARTH,WIND & FIREのメンバーAL MCKEYや有名なドラマーのJAMES GORDONも在籍していたようで個々の活動も興味深いです。…そんな面白エピソードもたくさんあるんですがとにかく演奏が素晴らしいレコードですので是非一度聴いてみてください!!
※ジャケットに少しダメージあります。
Read More
Text by m.hisataakaa \2,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
CAMP-LO
BABY MOTHER
(2001/US/-/CAMP-001)
CAMP LOはこうした見た目のブートとか出どころの怪しい盤が多く存在しますね。ただ「なんだブートか」でスルーするのにはちょっと勿体無い盤がこれです。大ヒットしたアルバム"UPTOWN SATURDAY NIGHT"と続くセカンドアルバム"LET'S DO IT AGAIN"の間に日本だけでリリースされた"SHORT EYES"というミニアルバム的な曲がありそこに収録されていた曲の12インチシングルがこれです。BANBARRA"SHACK UP"のみを使ったトラックで当時はクラブなんかでよくかっかていたと思います。かなり怪しい匂いが漂う音源ではあるのですがこの12インチには"MAIN"、"ACAPELLA"、"CLEAN"、"INSTRUMENTAL"がちゃんと収録されているところはなかなか不思議。"SHORT EYES" のリリースに合わせてちゃんとプロモーション目的で切られた12インチシングルなのかな?とも思うんですがどうなんでしょう?ちなみにアメリカではこの12インチを一回も見たことがありません。後で探そうと思ってもなかなか大変な気もするので曲がお気に召したかたには是非おすすめしたい一枚です。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
CANDY DULFER
PICK UP THE PIECES
(1993/GER/ARIOLA/74321 14870 1)
数々の大物ミュージシャンとのセッションもものにしてきた美人SAX奏者。CANDY DULFERのヒットシングル。AVERAGE WHITE BANDのヒット曲である"PICK UP THE PIECES"を見事なアレンジで自身の楽曲かのように自在に吹き散らかしていてめちゃくちゃ格好良いです。またこのシングルが切られた1993年の流行を見事に取り入れているところがこのレコードをより良い作品にしていますね。COKE ESCOVEDの"I WOULDN'T CHANGE A THING"のブレイクを見事に使った"PEE WEE MIX"。そしてMILES DAVISのアルバムも手がけたEASY MO BEEによる"EASY MO BEE MIX"。どちらも本当に痛快な出来。特にEASY MO BEEのMIXに関しては自身が何を求められているか本当によくわかっている人なんだなと感心させられる仕上がりでめちゃくちゃ良いです。そして数々のMIXに収録されDJ達からの人気がすごかった"BOB'S JAZZ" も収録。昔は"BOB'S JAZZ"のみでオススメしたきた一枚ですがポップな部分とコアな部分のバランスが本当にうまく取れたレコードですごくよくできています!!
Read More
Text by m.hisataakaa \3,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
CHRISTOPHER WILLIAMS
EVERY LITTLE THING U DO
(1993/US/MCA / UPTOWN/UPT8P 2599)
もう「定番」としておなじみの一枚ですね。3バージョン収録の正規盤とこちらの7バージョン収録のプロモ盤の2種類の盤(品番違いとかブートは無しで)が存在しますが今回の入荷は7バージョン収録のプロモ盤です。これが出た当時は「えらく力技でまとめたREMIXだなー」なんてことも思ったんですが今改めて聴いてみるとなかな良いもんですね。というのも当時のUPTOWNが取っていた戦略というかマーケティング手法というか思惑が透けて見えるんです。後期N.J.S.の成熟した雰囲気が味わえるアルバムバージョン。サンプリングによる質感を活かした"DAWGHOUSE MIX"。そしてそこからさらにサンプリングトラックの3バージョンを増やしての収録。これ当時の同レーベルからMARY J. BLIGEの一連の作品がヒットしたりSOUL II SOULのようなGROUND BEATがヒットしていた影響でこうなっていると思うんですがどうでしょうか。大ネタを使用し当時MIX TAPEなどで流行していたBLEND MIX的な発想で制作されていると思うんですがこういうのはHIP HOPっぽくて素敵だなーと思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
CHUCK BROWN & THE SOUL SEARCHERS
BUSTIN' LOOSE
(1978/US/SOURCE RECORDS/SOR-13910)
CHUCK BROWNという人は「GODFATHER OF GO-GO」と評されるミュージシャンで、もともとJAZZをやっていた人だそうです。「GO-GO」といえばリズムとパーカッションの鳴りが特徴的な音楽ですがこの曲はその「夜明け前」とでも言えそうな内容で、パーカッシブなブレイクはいわゆる「GO-GO」サウンドに通じる部分もあるのですが、一般的にイメージされる80年代の「GO-GO」と言うよりは「FUNK」と言ったほうが良さそうな内容です。曲はオルガンで幕を明け各楽器とリズム隊が絡み合いながらじわじわと中毒性の高いGROOVEを叩き出していくFUNK好きにはたまらない内容。そこにねちっこいヴォーカルと掛け声が乗ればこの時点でかなり飯が進んでるはずです。そして曲中盤に現れるブレイク。これでもかというほどの鳴りのよさでクセになる快感はいくつになっても辞められません。DJにとっては曲中盤のこのブレイクは次の曲へ繋ぐ際の使い勝手も非常に良く、重宝すること間違い無しです。現在まで数々のHIP HOP DJ達がミックステープに収録し、幾度と無くサンプリングされ、世界中のダンスフロアを揺らしてきた実績は伊達じゃないはずです。激しくオススメ!!
オリジナルカンパニースリーヴ
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
次の10件1 | 2 | 31件〜10件(全28件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP