MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
次の10件1 | 2 | 3 | 41件〜10件(全37件中)
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
BLACKBYRDS, THE
NIGHT GROOVES
(1978/US/FANTASY/F-9570)
ベスト盤です。ベスト盤というと既発の楽曲を集めただけのアルバムに思えてしまいますし「BLACKBYRDSのアルバムは全部持ってるよ」なんて方には用の無い作品に思えてしまうかもしれません。しかし!このアルバム、ただのベスト盤ではないのでお気をつけください。このアルバムの何が良いって"ROCK CREEK PARK"や"HAPPY MUSIC"は12インチシングルに収録されていた長い尺のバージョンでの収録。さらに"SUPERNATURAL FEELING"に至っては7:14の尺でこの長さのバージョンはこのベスト盤にしか収録されておりません!BLACKBYRDSのシングルは最初は7インチシングルでしかリリースされておらず、1970年代の後半になって12インチシングルがぽちぽちリリースされたという経緯があります。プレス枚数が少ないようでなかなか見かける機会も少ないのでこのベスト盤の存在は非常にありがたいと思います。また当初は12インチシングルが切られなかったにも関わらず長尺のセッションがちゃんと録音されていてその録音がしっかり残っていたというのは良いなーと思います。これぞ当時の業界の丁寧な仕事っぷり!
※ジャケットにリング擦れ、インナースリーブに抜けあります。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
BRAND NEW HEAVIES, THE
STAY THIS WAY
(1991/US/DELICIOUS/422-866 187-1)
今考えると「ACID JAZZ」というキーワードを背負い込んだことでなんとなく「JAZZ」という先入観を持ってしまいがちなんですがこのバンドの持ち味はRARE GROOVEムーブメント以降のセンスでFUNKやR&Bといった音楽をうまく表現したところにあったように思います。それだけにポップスとしても非常に強靭な仕上がりとなっていてこの曲においてもそうしたポップな部分がよく出ていると思います。特にこの時リードボーカルをとっていたN'DEA DAVENPORTの歌声との相性は抜群。両者ともFUNK〜R&Bといった音楽をそこまで「濃く」表現していないところに親しみやすさを持てて良いです。またREMIXをDAVID MORALESが担当。"THE CLUB MIX"においてはわずかにHOUSEっぽい処理がされているものの"MORALES MIX"においては"THE HEAVY MIX"とあまり印象が変わらないMIX。どちらも元のアレンジを大切にしてMIXを仕上げているところは本当に素晴らしいです。なにかと濃くしてしまいがちなこうした音楽においてこの辺のサジ加減が絶妙であるのはこのバンドの素晴らしさだな。と思います。
Read More
Text by m.hisataakaa \800
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
BODY
FOOTSTEPS IN THE DARK
(1990/US/MCA/MCA-23999)
ISLEY BROTHERSの楽曲は古くから「カバーの定番」ですね。こうしたR&B曲はもちろんのこと古くはROCKにおいてもたくさんカバーされて来ました。これもタイトルからもわかるようにあの名曲のカバー。プロデュースはANGELA WINBUSHRONALD ISLEY氏まで参加しております。これだけ揃っていて悪いはずがありません!すごくストレートにカバーしたセンスの良い仕上がり!現代的なアレンジが施され見事に女性ボーカルのR&B曲に仕上がっています。これを聴いて感じていただきたいのはやはりメロディーの素晴らしさ!惚れ惚れしますよ!!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
BLACKBYRDS,THE
CITY LIFE
(1975/US/FANTASY/F-9490)
THE BLACKBYRDSというバンドはDONALD BYRDがワシントンのハワード大学で教鞭をとっていた時に見いだされたバンドだそうです。そういうちょっぴり賢そうなところも演奏に出ているような。なんだか洗練されたバンドですね。このアルバムは1975年に発表されたこのバンドの3枚目のアルバム。やはり目玉は"ROCK CREEK PARK"ですね。楽曲として素晴らしいのもあるんですが歌詞も頭から"DOING IT IN THE PARK.DOING IT AFTER DARK…"なんて具合ですからOLD SCHOOL期から野外で行われていたBLOCK PARTY、PARK JAMなんて場所でかかればさぞ盛り上がったんだろうな、なんてことも想像できます。もう当たり前な一枚かもしれませんがやっぱり素晴らしいので是非どうぞ!!
#SAMPLINGSOURCE
※ジャケットとラベルに小さなシールあり。盤は綺麗です。
Read More
Text by m.hisataakaa \2,000
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
BIG PUNISHER
STILL NOT A PLAYER
(1998/US/LOUD/RDAB-65436-1)
今ではすっかり「大ネタ」として認識されているBRENDA RUSSELLの"A LITTLE BIT OF LOVE"。このネタを「大ネタ」にしたのはこの曲のヒットが大きいでしょう。(※最初にサンプリングされたのはCOOKIE CREWの"SECRETS(OF SUCCESS)"ですが。)これがかなり手の込んだトラックになっていて手がけているのがKNOBODYなるクレジット。この人BLACK EYEというデュオやE.BROSだったJEROME FOSTERさんなんですね。この前にもJAY-Zの"CAN'T KNOCK THE HUSTLE"を当ててますしその後も結構な数のヒット曲の制作をやってます。かなりスキルフルな職人が制作したトラックの上にMCとして非常に評価が高いBIG PUNのラップにJOEの歌まで乗ってるんですから悪いわけがありませんね。超NY CLASSICな風格を感じます。 今回入荷分は"TWINZ(DEEP COVER 98)" が入っていない盤。
Read More
Text by m.hisataakaa \500
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
BLACKBYRDS, THE
ACTION
(1977/US/FANTASY/F-9535)
1974年から1980年の6年間で7枚のアルバムをリリース。これは1977年リリースの6枚目の作品。年に一枚ペースのリリースとなかなか多作なグループ。短い間にアレンジががどんどん洗練されていく様子が顕著で作品を順番に聴いていくのも楽しいグループです。DONALD BYRDのお弟子さん的な立ち位置のグループであるので師匠譲りな変化があるのも良いですね。師匠のDONALD BYRDは1975年に"PLACES AND SPACES"、"STEPPING INTO TOMORROW"。1976年に"CARICATURES"をリリース。やはりこのアルバムもその辺の作品との共通点がたくさんあります。サンプリングソースとして好まれる雰囲気の楽曲が多いのもこの時代のこうしたJAZZ FUNK作品の特徴。このアルバムも「大ネタ」としておなじみの"MYSTERIOUS VIBES"を収録。特にこの曲をサンプリングしたKURIOUS"I'M KURIOUS"はHIP HOP CLASSICとして有名な曲なのでご存知の方も多いでしょう。またTUFF CREWの"MY PART OF TOWN"のあのギターリフが鳴る"STREET GAMES"も格好良いです。サンプリングソースしてはもちろんアルバムとして、そしてこの時代の「JAZZ FUNK」の特徴がよく出た作品として様々な角度から楽しめる一枚。
※ジャケットに少しダメージあります。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
BLUES PROJECT, THE
THE BLUES PROJECT LIVE AT TOWN HALL
(1967/US/VERVE FORECAST/FT-3025)
DANNY KALB、STEVE KUTZ、AL KOOPER、ANDY KULBERG、DONALD KRETMER、ROY BLUMENFIELD、TOMMY FLANDERSと凄い面子からなるグループ。1960年代特有の「JAZZ、BLUES、R&Bを元にFOLKやサイケデリックな感覚も取り入れたROCK」をひたすら真面目にやったグループ。といったところでしょうか。BEATLESやROLLING STONESのアメリカでのヒットというのはとても大きな出来事だったでしょう。しかしながら彼らが挑戦したその特異な音楽性よりもやはり「アイドル」的な存在感が大きく評価されていたのでは?と思う部分が多少あります。そんな状況の中でイギリスのバンドが提示した音楽的な特徴をさらに発展させることに注力したかのようなTHE BLUES PROJECTのようなバンドは、セールス的には振るわなかったにしてもとても大きな意義があったことなんだろうな、とアルバムを通して聴くと思えてきます。BEATSIE BOYSが"FLUTE LOOP"でサンプリングした"FLUTE THING"のライブテイク"(ELECTRIC) FLUTE THING"はサンプリングソースとして有名な曲ですがその他の収録曲もJAZZ、BLUES、R&Bから受けた影響をROCKやFUNKへと発展させていく様子がよくわかる素晴らしい内容です。
MONO盤です!
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX-
BAR-KAYS, THE
HOLY GHOST
(1978/STAX/D-123)
STAXといえばサザンソウルの名門。そのSTAXレーベルを代表するFUNKバンドがこのTHE BAR-KAYSなんですが「さすがっ!」と思わずにはいられないNICEなFUNKです。特に注目したいのは曲後半から展開されるBREAK。重たいFUNK調アレンジの延長で派手な鳴りものを伴ってじわじわと展開していくこの曲のBREAKはには圧倒されます。一曲丸ごと、いろんな部分がHIP HOP〜R&B各方面、西も東も南も問わず大人気でよくサンプリングされています。"ULTIMATE BREAKS&BEATS"や"SUPER DISCO BREAK"といったシリーズには収録されなかったためそこまでメジャーな存在ではないのもオススメです。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,700
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
BLAHZAY BLAHZAY
DANGER PT. II
(1995/US/FADER/697 120 081-1)
これぞNY産アンダーグラウンドHIP HOPという質感ながらも大ヒットした"DANGER"。トラックを新たに仕立て直したところへSMOOTHE DA HUSTLER、TRIGGER THE GAMBLER、DARK MANという一癖あるMCを客演で呼び込んだ"DANGER PT. II"。そしてDJ PREMIERによる"DANGER"のREMIXも収録した聴きごたえ抜群の12インチシングル。DJのP.F. CUTTIN'もMCのOUTLOUDも活動歴、実績ともにしっかりとあるだけにこういうヘッズ大喜びなシングルがリリースできるのは納得ですね。サビを聴いてもわかる通り東海岸HIP HOPのアンセム的な内容だっただけに一時期のMIXTAPEには必ずと言って良いくらい入ってました。オリジナルバージョンからPT.IIかDJ PREMIERのREMIXへ繋ぐなんてことももよくされてましたね。よく言われる「BOOM BAP」の質感がよく出ていることから今もクラッシックとして十分通用する内容です。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
BEASTIE BOYS
SURE SHOT
(1994/US/CAPITOL/SPRO-79412 / SPRO-79413)
アルバム"ILL COMMUNICATION"からのシングル。この前作"CHECK YOUR HEAD"での大成功を受けてすごい勢いがあった時期だっただけにやることなすこと全部おもしろかったです。様々なカルチャーをルーツに持っているだけにいろんなスタイルができる人たちですがこの曲のようなドがつくほどのHIP HOPな質感の楽曲はやはり格好良いです。90年代のHIP HOPは「DON'T CROSS OVER」「STRICTLY HARDCORE」「KEEP IT REAL」的な風潮があった中でも彼らの多様なスタイルについてゴチャゴチャいう人はあまり居なかったですね。このシングルにおいてもLARGE PROFESSOR、THE PLUNE、DRED SCOTT & MIKE NARDONEとREMIXの人選も完璧。"LP VERSION"を筆頭に全バージョン完璧な仕上がり。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend
次の10件1 | 2 | 3 | 41件〜10件(全37件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP