MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
10,000円以上送料無料!
代引き手数料一切無料!
オーダー後2週間以内であれば商品到着の日時指定が可能!
会員登録
メルマガ配信登録
PUT THE RECORD BACK ON!!究極のDISCガイドVINYL7'S ULTIMATE DISC GUIDE
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
レコード・CD・DVDの買取・トレード
クロネコ@ペイメント
クロネコ@ペイメント
RECOMMEND
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
次の8件1 | 21件〜10件(全18件中)
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
ANITA BAKER
GIVING YOU THE BEST THAT I GOT
(1988/US/ELEKTRA/60827-1)
それまでのR&BチャートがTHE CASH BOXにおいてBLACK CONTEMPORARYチャートに名称が変更さた頃の音楽を聴いていると「R&B」というジャンルがどこまでをカバーするのか実にあやふやに思えてきますね。日本では「ブラコン」と呼ばれた、この頃の楽曲は今までそんなに注目されてこなかったので改めて聴いてみるのも良いかと思います。ちょっと違うニュアンスを含むところもありますがこの手のカテゴリーの中でやはりSADEあたりも有名でした。そしてレコード会社のセールスプロモーション上、SADEにとっての良き対抗馬にされたのがこのANITA BAKERだったような気がします。SADEとはまた違った「アメリカっぽい都会らしさ」。そして当時並行して流行していたSMOOTH JAZZのような要素も多く入っているところはとても素敵です。ヒットしたタイトル曲やA TRIBE CALLED QUESTのヒット曲"STRESSED OUT"でメロディーを拝借された"GOOD LOVE"あたりは非常におすすめ。アルバム通して一貫した大人っぽい雰囲気があって非常に楽しめます。
#80SCLASSIC
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
AL HUDSON & THE PARTNERS
YOU CAN DO IT
(1979/US/MCA/MCA-13926)
AL HUDSON & THE PARTNERS〜ONE WAY FEATURING AL HUDSON〜ONE WAYとなるバンドです。BRAND NEW HEAVIESが1997年にカバーしてヒットしたことでもよく知られた一曲ですね。同年に発表されたKOOL & THE GANG"LADIES NIGHT"に雰囲気がよく似ていて繋げてかけられることもよくあります。ヒット曲でもあり楽曲の知名度もとても高くもうすっかり「定番」扱いされてる曲ですね。ONE WAYとなる時にメンバーとなるALICIA MYERSが作曲のクレジットに入っているところにも注目です。大ヒット曲"I WANT TO THANK YOU"においても作曲のクレジットはALICIA MYERSの名前も入っているのですがこの段階から作曲の才能があったのがわかります。そういったこともわかる良いシングルだと思います。
#SAMPLINGSOURCE
#OLDSCHOOL
Read More
Text by m.hisataakaa \1,600
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
ATLANTIC STARR
IN THE HEAT OF PASSION
(1985/US/A&M/SP-12189)
アルバム"AS THE BAND TURNS"からのシングル。R&BがBLACK CONTEMPORARYと呼ばれるようになった時代で打ち込みの導入はすっかり当たり前になった頃です。このあたりのレコードは現代の作品に通じる感覚も多く見受けられ、細かく押さえていくとその良さに改めて気付くことがよくあります。このシングルもそんな一枚でDYNASTYに在籍したWARDELL POTTSのアレンジ。そしてリードボーカルはDAVID LEWIS。アルバムが4分半くらいの尺だったのに対してこちらの12インチでは7分近くに伸ばされていてこの伸ばし具合がまた絶妙です。メロディーはもちろんアレンンジやミックスといった様々な要素から80年代中盤ならではのディテールと「今っぽい感じ」を多く感じさせるところは素晴らしいです。そしてB/Wの"SILVER SHADOW(SPECIALLY REMIXED VERSION)"もおすすめです。アルバムバージョンのキラキラした感じが少し抜けているもののBARBARA WEATHERSの瑞々しい歌声がたまりません。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
AFRIQUE
SOUL MAKOSSA
(1973/US/MAINSTREAM/MRL 394)
まだまだドラムマシーンもMIDIによる自動演奏も普及していなかった時代。セッションミュージシャン達は当時の音楽制作の要でありました。ソロ作もリリースしていた上ににセッションミュージシャンとしてもあらゆるセッションで引っ張りだこだったDAVID T. WALKER、CHUCK RAINEY、CHARLES KYNARD、PAUL HUMPHREYらのような凄腕が集まったグループがこのAFRIQUEです。彼らが残したこのアルバム。前述したように演奏が上手なミュージシャンばかりで構成されているため悪いわけがありません!アルバムタイトルにもなっている"SOUL MAKOSSA"のカバー、"KISSING MY LOVE"のカバーをはじめA面5曲は全てカバー。そしてCHUBUKOS名義でシングルがリリースされている"HOUSE OF RISING FUNK"(ULTIMATE BREAKS & BEATSにも収録されていてDJにはおなじみの一曲ですね)などのオリジナル曲をB面に収録。HIP HOPやRARE GROOVEの流行によってDJ達に発見されるまでは知る人ぞ知る名盤だったわけですが今ではすっかり基本の一枚といった風格があります。
Read More
Text by m.hisataakaa \3,900
視聴する Recommend New Arrivals
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX
AHAMD JAMAL
STEPPIN OUT WITH A DREAM
(1976/US/2OTH CENTURY/T-515)
JAZZピアニストとしては1950年代から活躍しているだけに自身のスタイルはきっちりと持ちながらも柔軟ところも聴かせる素晴らしいアーティストですね。同時代のミュージシャンに与えた影響も大きくあのMILES DAVISも影響を受けたほど。アルバムもたくさん出していてどれも素晴らしい内容です。こちらのアルバムは1976年のリリースでピアノはもちろんキーボードも多くプレイ。これがまたあの美しい音色を存分に引き立てる演奏になっていて素晴らしいです。一曲目"HANDICAPPER"からCALVIN KEYSのギターととともにスリリングに上げていく感じがたまりません!またHIP HOPリスナーに人気のミュージシャンだけにDILATED PEOPLEが"PAY ATTENSION"でサンプリングした"CROSSFIRE"も大変良いです。JAZZをたくさん聴いてこられた方にも、これからJAZZをお聴きになる方にも自信を持っておすすめできる一枚です!
Read More
Text by m.hisataakaa \2,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:R
Condition:EX
AL B.SURE!
IF I'M NOT YOUR LOVER
(1988/US/WB)
TEDDY RILEY制作、NEW JACK SWING登場直前に放たれた大ヒット曲です。GUYで確立される手法のプロトタイプがそこかしこに散りばめられたHIP HOP〜R&Bの歴史上とても重要な一曲です。またタレントショーで発掘されたAL B.SUREが一躍有名になった曲でもあります。ド頭から"CHILDREN'S STORY"などでお馴染みのSLICK LICKとAL B.SUREの掛け合いによるRAP(ずっとSLICK RICK1人による掛け合いだと思っていました)で幕を空けるという辺りからHIP HOPファンは狂喜乱舞間違いなし。その上ちょっと切ないメロディーが荒々しいドラムとTEDDY RILEYらしいシンセベースの上に乗るというコンビネーションが絶妙!歌とラップの展開が速い辺りもDJには嬉しい仕様。R&BファンはもちろんHIP HOPリスナーにもオススメの一枚です。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,200
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
AM-FM
YOU ARE THE ONE
(1981/US/DAKAR/DK-103)
これは非常に守備範囲の広い一枚です。女性ボーカルがおしゃれで良い雰囲気。当店でしつこくおすすめするもののなかなか興味を持っていただけない「GO-GO」のレコードとしては本当にオススメ。しかしGO-GOの枠には収まりきらない魅力があるのも事実。GO-GOだけにBPMが100くらいでこの早さがちょうどHIP HOPのレコードにあわせやすくてでなにかと重宝します。頭のブレイク部分をTHE ALLIANCEが隠れた名曲"OREO COOKIE"で使用していたことが良いお手本で全く違和感無くジャンルを跨ぐことができてしまいます。GO-GOのグループの作品であるところは結構重要でメロディーはすごくキャッチーなんですがリズムの構成や反復するコーラスなどに耳を傾けるとしっかりGO-GOらしさがあるのが最高です。
#OLDSCHOOL
#SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisataakaa \2,000
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX
ALLURE
HEAD OVER HEELS
(1996/US/CRAVE/40 78524)
TRACKMASTERSが全面的にバックアップしたグループだっただけにTRACKMASTERSらしい仕掛けが随所にあって良いですね。まず耳が行くのがドラムです。これがMC SHANの"THE BRIDGE"。もう何度も何度も使われてきたようなドラムではありますがめちゃくちゃ鳴りが良い!オリジナルの荒々しい雰囲気は残したままR&Bとしてメロディーに馴染むようにしてあるところは素晴らしい処理だと思います。またこのドラムの上でフィーチャリングされているのがNAS!乗りこなしっぷりはお見事です。またCRAVEというSONY系列だったこのレーベルを任されていたMARIAH CAREYが作詞とボーカルアレンジを手がけているところも良いですね。90年代中期のいろんな才能が集まったこの頃ならではの素晴らしい一枚。流行った曲だけにすごくお求め易いですが内容は本当にバッチリです!!!
Read More
Text by m.hisataakaa \400
視聴する Recommend
Genre: 
Format:LP
Type:R
Condition:EX-
AL GREEN
I'M STILL IN LOVE WITH YOU
(1972/US/HI/SHL 32074)
職業柄「あらゆるジャンルにおいて愛される名盤」なんて文句をすぐ書いてしまいます。とは言ってもウソを書いてるわけでは無く実際に耳を傾けるとそう思える素晴らしい音楽がたくさんあるんです。しかし、ここで自分の中のハードルをグッと上げて見てもう一度考え直してみました。「あらゆるジャンルにおいて愛される名盤」とはなんだろうか?と。で、今回オススメしたいのがこのアルバム。まずは名曲"LOVE AND HAPPINESS"。これはラジオなんかでもちょくちょく流れますね。ということで古今東西のR&Bがお好きな方にはオススメです。また"I'M GLAD YOU'RE MINE"はRIM SHOTが心地よく響くブレイク。このブレイクは今まであまり流行に流されること無く使われ続けてきた名ブレイクですね。これはHIP HOPがお好きな方には文句無くオススメ!…限られたスペースで書くとR&BとHIP HOPが好きな方にしかすすめれてないんですが心に響く優しい歌声と見事なアレンジを堪能できるサザンソウルの名盤です!!
WADDELL PRESSING盤。他のUS盤とはラベルのデザインが異なるのですが1972年リリースのオリジナル盤です。 #SAMPLINGSOURCE
Read More
Text by m.hisataakaa \2,800
視聴する Recommend
Genre: 
Format:12
Type:P
Condition:EX-
AURRA
A LITTLE LOVE
(1982/US/SALSOUL/SG 366 DJ)
SLAVEに在籍していたSTEVE WASHINGTONとTOM LOCKETTEを中心にボーカルにCURT JONESとSTARLEANA YOUNGを据えて結成されたバンドがこのAURRAです。SLAVEの延長線上にあるのですが、もっとソフトで、メロディアスな雰囲気とでも言いましょうか。男女のボーカルの絡みが非常に耳に残るということもあって「色っぽい」雰囲気が漂うところがたまりません。そしてこの色っぽさというのが後のR&Bに共通しているような気がします。SALSOULからリリースされているFUNKバンド、という事でなかなか結びつかないところもあるのですが80年代後半〜90年代にかけて大量にリリースされたR&Bとの共通点を意識しながら聴くとかなりのめり込める事間違い無しです。この曲はどちらかと言うとFUNK寄りな雰囲気ではありますが現代的なR&Bがお好きな方にもきっと楽しんでいただける一枚。「何から聴いて良いのか分からない」なんて思っているDANCE CLASSICS初心者にも非常にオススメです。
※スリーブとラベルに書き込みあり。
Read More
Text by m.hisataakaa \1,800
視聴する Recommend
次の8件1 | 21件〜10件(全18件中)
絞込み検索 New Arrivals(このジャンルの新入荷商品のみ表示) ALL(このジャンルの商品を全て表示)
数字 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W XYZ
TOPページへ戻る
PAGE TOP