MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
カートの中身を確認
How to read
How to read
お電話でもオーダーできます
LP
前のページへ戻る
Price:\1,400
視聴する
New Arrivals
LOU REED
WALK ON THE WILD SIDE(45)
Genre:LPRelease Date:1973
Format:EPCountry:US
Type:RLabel:RCA
Condition:EX-ASIN:74-0887
REVIEW
ANDY WARHOLが構えていたスタジオであるTHE FACTORY。そこに集うトランスジェンダー達からインスピレーションを受けて作られたという名曲!当時のNEW YORKならではと思える「ヒップさ」と少し薄暗さも感じられるようななんとも言えない歌詞(直接的ではないものの「性」に対する固定観念からの解放とでも言いましょうか)。そういったことが耳に残るベースラインの上で淡々と歌われるのがたまらなく格好良いです。HIP HOPリスナーにはATCQ”CAN I KICK IT?”のサンプリングソースとしてよく知られていますがそこは置いておいても丸ごと名曲。LOU REED、DAVID BOWIE、MICK RONSONそしてANDY WARHOLによる偉業!オリジナルプレスのオレンジ色のラベルの盤です。B/Wに"PERFECT DAY"を収録。
※少しノイズあります。 #SAMPLINGSOURCE
#45※この商品は45回転7インチシングルです。
Read More
この商品に興味のある方はこちらもオススメ!!
GARY BURTON
SEVEN SONGS FOR QUARTET AND CHAMBER ORCHESTRA
|Genre:LP|Format:LP|
|Type:R|Condition:EX|
GARY BURTON QUARTETとハンブルク北ドイツ放送交響楽団による録音。やはりGARY BURTONらしいJAZZ ROCK路線とは違い室内楽っぽい要素が多く取り入れらえた作品になっています。少し難解に感じるところもありますが各楽器のソロパートではJAZZ ROCKらしいフレーズが出てきて少し安心します。