MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
会員登録
メルマガ配信登録
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
COLUMN
COLUMN一覧ページへ戻る
COLUMN始めましたの巻
 どうもTAHARAです。前回の更新からまたまたなが〜い時間が過ぎてしまいました...。去年の12月にホームページのリニューアルを行い新たな気持ちで日々の作業に精進しております。 旧ホームページでは『FEATURE』という形で皆さんにお届けしてきたこのコーナーですが、この新ホームページでは気軽に更新していくという意味も込めて『COLUMN』という簡単な形で進めて行きたい思いますのでよろしくお願いします。

 第一回目という事もあって締まった話題でいこうかな!?なんて思ってたんですけど難しいことはよくわからないんで、結局身の回りのレコードの話でもしちゃおうかと思います。
  最近、B-MOREやMASH UP(あまり良い言い方ではないですけど)、バイレファンキ、やたらBPMの早いHIPHOPであったりMIAMI BASSであったりと面白い新譜が異常に量産されているような気がしますね!昔からバカっぽいノリとMIAMI BASS好きの私としては良い時代になってきたなと...。やっと自分の時代が来たのかとここ最近、勝手に思ってます。そんなこんなで最近DJするときは以前よりも増してごちゃ混ぜでDJするようにしてますね。これがまた楽しい!!たとえばこの前DJしたときはDOUBLE D & STEINSKI"LESSON2"からバイレファンキ、MASH UP、MIAMI BASSまでBPMを上げHOUSEまでもっていきPITBULL"THE ANTHEM"で閉めるといういままでは考えられないアゲアゲスタンスでやりきりました。DOUBLE D & STEINSKIとくればMIDDLE SCHOOL HIPHOPなりRARE GROOVE、DISCOでというのが通例だったような気がするんですけどジャンルも気にせずアゲルことだけに比重を置いて突っ走ってみると以外にいける!?ことに気が付いたような気がします。もちろんイベントの色に合った選曲でハーコーなRAPもRARE GROOVEも自分CLASSICもバリバリにかけるんですけど、最近のCLUB活動で一つのジャンルで一晩中ってまあまあしんどいような気が...。(私がオッサンになってきたからかもしれませんけどね)
ホンマにええもん出てますわ、最近。

 話は変わりますが去年の年末にNEW YORKに行ったとき久しぶりにCLUBに行こうと誘われてSTEINSKIのパーティーに行ったんですけど久しぶりにボッ○しましたね〜!案の定JBのMEGAMIXで始まって終始JBという前半戦から一転、最新HIPHOPからNEW SCHOOL〜MIDDLE SCHOOLへと展開しまくってLATIN FREESTYLE、HOUSE、DISCOへとつながっていくなんでもアリの古き良き時代のNY定番STYLEをバッチリ決め込み正統派でPLAYしているのを聴いて自分の中で何か忘れかけていた物を思い出させてくれる感じさえしました。ここ最近で言うならMIDDLE SCHOOL HIPHOP、RARE GROOVE、BREAKBEATSから最新HIPHOP、B-MOREそしてHOUSEにいってDISCOへそこからまたHIPHOPへ戻るような感じですかね。そんないままでにありそうでなかった「点」が線に繋がりある意味「NEW YORK仕込み」でお客さんがOPENからLASTまで楽しい一晩を過ごせたらな〜なんて帰り際に話したりと柄にも無くおセンチになっちゃったりしましたね。。それにしても1番印象的だったのはDJ中のSTEINSKIのシャウト「ステインスキィィィーー!!!!!」EVIL Dのシャウトには届かないもののアノ迫力は日本人いやいやアジア人には出すことが出来ないGROOVEでしょう〜スゲッ!!
 
  そんなジャンルの話をしたついでにVINYL7店頭のLPコーナーは一切ジャンル別けしてなかったんですが最近、『SAMPLING SOURCE』、『SOUL/FUNK』、『JAZZ/FUSION』という分かりやすい区切りで置くことにしました。ジャンル別においてあるほうが見やすいのは分かってたんですが「ご来店されたお客様には全部見て帰って欲しい!!」というSTAFF全員の気持ちが強すぎてジャンル別にしてませんでした。おせっかいな話ですが本当なんです。いままで見にくいと思っていたお客様がおられましたら新たにジャンル別けされ見やすくなったLP棚を一度見に来てください。途中でギブアップされた方もスグにお目当てのジャンルに辿り着けるようになっておりますのでお近くに来られた際には是非、足を運んでみてください!!
Text by DJ TAHARA(ULTICUT UPS,A.Y.B. FORCE)
COLUMN一覧ページへ戻る
TOPページへ戻る
PAGE TOP