MEMBERS
ID:
PASS:
パスワードをお忘れの方はこちら
会員登録情報変更はこちら
SEARCH
Artist(アーティスト)
Title(タイトル)
All(オール)
会員登録
メルマガ配信登録
For Foreigner
VINYL7 RECORDS -blog-
VINYL7 RECORDINGS
COLUMN
COLUMN一覧ページへ戻る
HEY!DJ!(第三回 MIX TAPE DJs)の巻
今まで二回にわたってRadio番組で流れていたMixを紹介してきましたが今回はMix Tapeからの紹介です。
80年代終わりから現在に至るまで非常に多くのMixがリリースされていますが、Kid CapriとRon GのMixは是非一度聴いていただきたいです。
曲のかけ方はもちろんですが、この二人はShoutが非常に格好良いです。聴けばとにかく気持ちが盛り上がります!!
まずはKid Capriさんです。
Hip Hopを代表するDJの一人ですね。
PlayはもちろんScratchもShoutもRapも全部格好良くできるすごいDJです。
Mix Tapeだけではなくアルバム、シングルもリリースしているのでご存知の方も多いと思います。
このYo! MTV Rapsをご覧いただければだいたいどんな方かお分かりいただけるかと思います。
彼の有名なRoutineですね。
2枚使いしながらShoutも元気良く入れていきます。
なかなかマネできません!!
 
そしてRon Gさん
最初のYoutubeにも出てます。
このDJも名作MIXをたくさん残しています。日本のMuroさんともMIXをリリースしていたので知名度は結構ありますね。
このDJもとにかく派手なShoutが格好良いですね。
このMIXの出だし。Shoutやネタ2枚使いで上げていくところはさすがのお点前です!!
UK産グラウンドビートのクラッシック2曲をShoutを交えて豪快に繋ぎます!
雰囲気に持っていかれるところはさすがですが、この前にJames BrownをPlayしているあたりは非常に興味深いです。
こういう選曲ってここ数年あまり聴かない気もしますし。
非常にざっくりと紹介してきましたがいわゆる「本場」の雰囲気もたまにおさらいしてみると楽しいですね。
他にもこの時代のDJ達のMIX作品というのはネットなどで気軽に聴けるものもあるので探してみてください。
意外にこの時代の選曲の方が自由な雰囲気に溢れているように感じたりするので驚きです。
それでは次回もお楽しみに!
Text by MATSUMOTO HISATAAKAA
COLUMN一覧ページへ戻る
TOPページへ戻る
PAGE TOP